読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦です。ちなみに「つるつるいっぱい」は福井弁です。

【Day6】(5)小さな湾でケルト海のリゾート気分を少しだけ味わう。~伝説都市イスがあったとされる『死者の海』~

◆2016年9月17日(土) ラ岬からこの日の宿に向かう前に、ちょっと寄り道。 tsurutsuruippai.hateblo.jp この地方に伝わる伝説の都市イスがあったとされる小さな湾、そこが『死者の海』と言われているそうです。 イスは、フランス・ブルターニュ地方に伝わる…

【Day6】(4)伝説のアヴァロンが沈むと言われる岬でケルト海をのぞむ。~ラ岬~

◆2016年9月17日(土) カルナック列石を訪れてから、次に向かったのが、ラ岬。 ラ岬の場所はここです。 西の果てです。 カルナック列石からはこんなルートになります。 168km、約2時間かかります。 AurayでN165に入り、1時間ほどこの高速を走ります。高速を…

【Day6】(3)ブルターニュの空の下、謎の巨石群の中を歩いてみる。~カルナック列石~

◆2016年9月17日(土) カルナック列石にやってきました。 場所はここです。 住所:LIeu-dit le Ménec, 56340 Carnac HP : http://www.menhirs-carnac.fr/en/ カルナック列石は、ウィペディアによると謎の巨石遺構だそうです。 カルナック列石は、ブルターニ…

【Day6】(2)カルナック列石に向かうまでの高速道路の休憩所。~フランスの高齢夫婦は自由に生きているように見える~

◆2016年9月17日(土) ナントを出発して、カルナック列石に向かいます。 カルナック列石の説明は次回の記事でしますね。 距離は約140kmです。 E60の高速道路をひたすら走り続け、Aurayで降りてQuiberon方面に向かいます。カルナック列石の近くにならないと表…

【Day6】(1)フランス・ナントのホテルと見れなかったゾウさん。~Hotel Mercure Ile de Nantes&レ・マシーン・ド・リル~

◆2016年9月17日(土) 午前2時過ぎについたナントの宿はコチラ。 Hotel Mercure Ile de Nantes 住所:15 Boulevard Alexandre Millerand, 44200 Nantes ナント ホテル|メルキュールイルドナント(公式のサイト) 地図に書かれた料金は記事を書いている時に表…

【Day5】(8)夜、オルリーからナントに向かって高速道路を走る~高速道路事情、スピード違反とサービスエリア~

◆2016年9月16日(金) この日をこれからの人生で忘れることはないと思います(笑) 長い一日でした。 次の新しい車をオルリー空港でもらい、そこから宿泊予定のナントのホテルまで374km そのうちA10 A11の有料高速道路は364km。 オルリーを出たのが午後7時半…

【Day5】(7)フランス旅行中、レンタカーで事故を起こしてしまったら。。。③

◆2016年9月16日(金) シャルトル大聖堂周辺で起こしてしまった事故の話の続きです。 レッカーの会社で、Hertzから次のAT車の連絡があるまで待たせてもらいました。雨が降り始め、空がどんどん暗くなっていくのを眺めながら、気持ちもどんどん落ちていくばか…

【Day5】(6)フランス旅行中、レンタカーで事故を起こしてしまったら。。。②

◆2016年9月16日(金) シャルトル大聖堂に到着する直前に、車をぶつけるという大失態を起こしましたが、その続きです。。。 相手の女性は救急車に乗って去っていき、残された私は数人の警察の方たちと共に事故現場にいました。絶望的に落ち込んている私とは…

【Day5】(5)フランス旅行中、レンタカーで事故を起こしてしまったら。。。①

◆2016年9月16日(金) シャルル・ド・ゴール空港から、シャルトル大聖堂に向かいました。 高速を降りて、牧歌的な道を走り、シャルトルの街中に入っていきます。初めてのフランスの街中での運転なので、気を引き締めて、気を付けて走ってました。そして、大…

【Day5】(4)レンタカーでシャルトルに向かう~高速道路で日本発行のクレジットカードは使える?~

◆2016年9月16日(金) シャルル・ド・ゴール空港でレンタカーを借りて出発! 向かう先は、シャルトル大聖堂。 シャルトル大聖堂 - Wikipedia 車だと約1時間半。渋滞もあったので、実質2時間ぐらいはかかったかと思います。 カーナビがないなか、環状道路に入…

【Day5】(3)フランスをレンタカーで走るための必須アイテム!~ミシュランの地図~

◆2016年9月16日(金) フランスをレンタカーで走ってみて、行く前に用意しておいてよかった!!と思うアイテムをご紹介。 念のため、もう一度お伝えしておきますが、私はカーナビを持たずに旅立ちましたので、地図がないと死活問題なのです(笑)と言っても…

【Day5】(2)パリの街中ではなく、シャルル・ド・ゴール空港でレンタカーを借りる。~Hertz~

◆2016年9月16日(金) シャルル・ド・ゴール空港にレンタカーを借りにやってきました。 なぜパリのホテル近くで借りなかったかというと、パリ市内を運転できる気が全くしなかったから(笑)駐車するのにぶつけるのが当たり前なんて聞くと、ホントどうしてい…

【Day5】(1)朝食にパンを食べて、レンタカーを借りに空港に向かう。~メゾン・カイザーとLeBusDirectモンパルナス乗り場~

◆2016年9月16日(金) ホテルをチェックアウトして、ついにレンタカーを借りるため、シャルル・ド・ゴール空港へと向かいます。と、その前に、腹ごしらえ。ということで、メゾン・カイザーへパンを買いに向かいました。 モンパルナルス駅の近くなんで、バス…

【Day4】(12)パリでお土産を買うならココがオススメ!~Monoprix~

◆2016年9月15日(木) 9月15日は一体どれだけ長いんだってほど、記事を書いていますが、これで終わりです。シャンゼリゼ通りのあと、パリ最終日なのでお土産を買いに、友人オススメのスーパーに向かいました。 Monoprix Montparnasse(モノプリ モンパルナス…

【Day4】(11)車のショールーム巡り@シャンゼリゼ通り~まとめと番外編(トヨタ・ベンツ)~

◆2016年9月15日(木) 『ミニカーを求めてシャンゼリゼ通り』 4店舗訪れましたが、位置関係をまとめておきたいと思います。 赤丸は、Motor Villageです。 私はイマイチ位置を把握していなかったので、ルノーをシトロエンよりも先に訪れましたが、理想は地図…

【Day4】(10)ミニカーを求めてショールーム巡り@シャンゼリゼ通り~プジョー~

◆2016年9月15日(木) 『ミニカーを求めてシャンゼリゼ通り』、次はプジョーです。 プジョーの前にチンク!絵になりますね。 Peugeot Avenue 住所:136 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris Charles de Gaulle Étoile駅から徒歩2分 George V駅から徒歩1分 …

【Day4】(9)ミニカーを求めてショールーム巡り@シャンゼリゼ通り~シトロエン~

◆2016年9月15日(木) 『ミニカーを求めてシャンゼリゼ通り』はまだ続いております。 次は、フランスのメーカー、シトロエンです。 車屋さんっぽくない外観で、一瞬通り過ぎそうでした。 Citroen 住所:42 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris Franklin D. …

【Day4】(8)ミニカーを求めてショールーム巡り@シャンゼリゼ通り~ルノー~

◆2016年9月15日(木) 前回に引き続き、『ミニカーを求めてシャンゼリゼ通り』です。 tsurutsuruippai.hateblo.jp 次は、フランスのメーカー、ルノーのショールームに行ってきました。 Motor Villageから歩いてきました。 L'Atelier Renault Cafe住所:53 Av…

【Day4】(7)ミニカーを求めて車のショールーム巡り@シャンゼリゼ通り~Motor Village~

◆2016年9月15日(木) さて、私はなぜシャンゼリゼ通りに向かっているのでしょう? 凱旋門を見に行く? 老舗のブランド店でお買い物? カフェ? いえいえ、違います。 車を見に行きます! 実は、このシャンゼリゼ通りには、車のショールームが結構あるんです…

【Day4】(6)パリの街をセグウェイで走る人たちと、モネの『睡蓮』に囲まれてみた話~セグウェイツアーとオランジュリー美術館~

◆2016年9月15日(木) コンコルド広場の周りで、セグウェイに乗って移動している人たちを発見! 楽しそう~!一回乗ってみたい!! 乗りながら横断歩道も渡っています。 チュイルリー公園の入り口で乗って出てきた人たちがいたので、ここで借りられるのでし…

【Day4】(5)ヒエログリフを眺めながらフランス革命の地を歩く。~コンコルド広場~

◆2016年9月15日(木) シャンゼリゼ通りに行く前に、コンコルド駅で降りてみました。 その名の通り、コンコルド広場です。 青色の線がコンコルド広場です。 黒い矢印がシャンゼリゼ通りです。 コンコルド広場は、シャンゼリゼ通りとチュイルリー庭園の間に位…

【Day4】(4)モンマルトルの路地裏で、日本未発売の車とこんにちは~Fiat500L~

◆2016年9月15日(木) テラス席でがっつりとご飯を食べた後、モンマルトルの路地裏を歩きながら、駅へと向かいました。 長い階段と壁の落書き、木々の緑、そして奥に見えるカフェ。 歩いていると、フィアット500Lを発見。 これが噂の(ただ夫から聞いただけ…

【Day4】(3)モンマルトルでテラス席に座り、ガッツリご飯を食べる。

◆2016年9月15日(木) お腹もすいてきたので、モンマルトルの丘でランチをすることにしました。 モンマルトルを歩いていると、こういう風景が私のイメージしていたパリなんだなと思います。 お昼からビール、アルコールに強い人はこういう楽しみもあっていい…

【Day4】(2)外観とのギャップに魅かれる教会~サン・ピエール教会~

◆2016年9月15日(木) サクレクール寺院の周りを散策していると、ある場所に来ました。 サン・ピエール教会。 小さめのこの教会は、モンマルトル女子第修道院の礼拝堂として12世紀に建てられたものだそう。現在の教会は修復を重ねての姿です。 この地名(?…

【Day4】(1)モンマルトルの白亜の寺院でパリの街を眺める~サクレ・クール寺院~

◆2016年9月15日(木) 実質パリ最終日のこの日、結構歩き周りました。 ホテル近くのモンパルナス駅から出発。 駅の構内では、オーケストラ演奏していました。 1人でとか、2,3人でとかいうのは見かけますが、この人数での演奏をこういうところで見るのは初め…

【Day3】(6)パリの晩餐はやっぱりムール貝でしょ!エッフェル塔の夜景も見逃せないでしょ!

◆2016年9月14日(水) 夜は友人と私が滞在していたホテルで待ち合わせをし、ディナーに一緒に出掛けました。友人以外に、日本から同じ時期に彼女を訪ねて遊びに来ていた彼女の友人も一緒でした。(なんかややこしい説明ですが、つまり女3人で出かけました) …

【Day3】(5)不思議のメダイを求めて、世界中から人々が集まる場所。~不思議のメダイ聖堂~

◆2016年9月14日(水) ガイドブックで見つけて、気になっていた不思議のメダイ聖堂に行ってきました。 ノートル・ダム大聖堂に行く前に、実は行ってきました。 不思議のメダイ聖堂の住所は、140 Rue du Bacです。 Sevres-Babylone駅から歩いて5分ほどなんで…

【Day3】(4)一角獣に魅かれて。~中世美術館(旧クリュニー博物館)~

◆2016年9月14日(水) パリには数多くの美術館が存在するなか、どうしても行きたかった美術館。 それは中世美術館(旧クリュニー博物館)。 ルーブルを諦めたのに、この美術館を諦めなかったというのは不思議に思われるかもしれません。 中学生の頃、パリの…

【Day3】(3)セーヌ川沿いの白い貴婦人に会いに行く。~ノートル・ダム大聖堂~

◆2016年9月14日(水) セーヌ川に向かいました。 この橋のフォルム、綺麗ですね。 振り返ると、セーヌ川観光の船が。 そして、左には、「白い貴婦人」と呼ばれているノートル・ダム大聖堂が立っています。 「ノートル・ダム」とは日本語で「我らの貴婦人」と…

【Day3】(2)サンジェルマンでブランチを。ヘミングウェイになったつもりで。

◆2016年9月14日(水) お腹が空いたので、ブランチのお店を求めて歩いていると、素敵な年配の女性二人組を発見。 姉妹でしょうか。お二人のファッションが良い感じで合っていて、さすがパリのおばさまですね。オシャレ♪ 犬のお散歩すらオシャレ。 ラングラー…

【Day3】(1)モンパルナス駅からパリ最古の教会に行く。~サン・ジェルマン・デ・プレ教会~

◆2016年9月14日(水) 昨日の夕方歩いていったサンジェルマンに、この日はメトロを使っていきました。 モンパルナス駅からM4 Porte De Clignancourtのラインに乗って向かいます。 構内の照明がモダンな感じ。 構内はわりと綺麗です。 乗り換えることなく、St…

パリの街を歩くのに持ち歩いた地図。

◆2016年9月14日(水) 日本からガイドブックは持っていきましたが、ホテルのロビーにあったマップをゲット。 手のひらサイズの小さなマップ。 広げるとパリ全体の地図が書かれています。 行く場所には印をつけて、自分が歩く場所だけ見えるように、こんなふ…

【Day2】(5)Hotel Berkeleyの部屋と夕食の買い物。

◆2016年9月13日(火) さて、夜のお散歩からホテルバークレーに戻ってきました。 モンパルナス駅から歩いて5分ほどなので、方向音痴な私にはわかりやすい場所でした。 お部屋の中はこんな感じ。 枕もとの青いライトが付いてます。 1万円ちょっとの料金で、冷…

【Day2】(4)『ダ・ヴィンチ・コード』の舞台の前に立つ。~サン・シュルピス教会~

◆2016年9月13日(火) まだ明るかったので、リュクサンブール公園からサンジェルマン大通りに向かってもう少し歩いてみることにしました。 ステキなファッションに身を包んだご夫婦が車から降りてきました。今からディナーに向かうのでしょうか。 なにやら広…

【Day2】(3)リュクサンブール公園を散歩。車の写真も撮りつつ歩く。

◆【Day2】2016年9月13日(火) パリに到着した日に特に何をしようとか決めていなかったので、モンパルナスのホテルからブラブラと周辺を歩いてみることにしました。 夕方ということもあって、ワンコのお散歩をしている人をよく見かけました。 9月ですが、こ…

【Day2】(2)モンパルナスのホテルに到着。周辺を歩いてみる。

◆【Day2】2016年9月13日(火) 空港からバスでモンパルナス駅に向かいました。 バスからの風景。 道路に何かの銅像を見つけると、パリに来たんだなぁって感じがします。 モンパルナス駅でバスを降り、そこから歩いてホテルに向かいます。 10分もかからないぐ…

Le Bus Directのチケット購入方法。

◆【Day2】9月13日(火) シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内のホテルに向かうのに、Le Bus Directというバスを利用することにしました。 乗車の際にチケットは購入できるようなのですが、私はLe Bus DirectのHPで先に購入しておきました。 en.lebusdirect…

【Day2】(1)シャルル・ド・ゴール空港からパリに向かう方法。

◆【Day2】2016年9月13日(火) パリに到着した頃には、日本を出発してから日付も変わっていましたので、Day2となります。 シャルル・ド・ゴール空港に到着して、まずフランスだなと感じた瞬間。 それは、働く車がフランスのメーカーだということ。 プジョー…

【Day1】(3)アブダビーパリ間のエティハド航空ってこんな感じ。

◆【Day1】2016年9月12日(月) 私が空港を探検している間に、アブダビの街にも日が昇り、すっかり明るくなりました。いよいよ、目的地のフランス パリへと向かっていきます。 もちろん、またエティハド航空のエコノミー席に乗ります。 上空から見たアブダビ…

【Day1】(2)乗り換え待ちのアブダビ空港で、こんなふうに過ごしました。

◆【Day1】2016年9月12日(月) 成田空港からエティハド航空で、乗り換えのアブダビ空港にやってまいりました。 tsurutsuruippai.hateblo.jp 到着したのは、まだ朝の5時前。 上空からみたアブダビはこんな感じ。 砂漠のど真ん中にこんな都会を作っちゃうんで…

【Day1】(1)いざフランスへ出発!成田ーアブダビ間のエティハド航空ってこんな感じ。

◆【Day 1】2016年9月12日(月) いざフランスへ出発! 今回はエティハド航空でアブダビを経由して、フランスのシャルル・ド・ゴール空港に向かいます。 www.etihad.com 行きのフライトスケジュールはこんな感じ。 ★9月12日(月) 21:20 成田空港 出発 ★9月13…

フランス レンタカーひとり旅の旅程を決める その②

エティハドの航空券を押さえてフランス滞在期間を決めたら、次はどこを旅行するのかを決めていきます。 tsurutsuruippai.hateblo.jp ◆滞在内訳:パリ3泊 レンタカーの旅4泊 レンタカーはパリ滞在終了後に借りることにしました。パリ滞在は3泊だけれども動け…

フランス レンタカーひとり旅の旅程を決める その①

さて、今回のフランス レンタカーひとり旅の旅程をどう決めたのか書いていきます。 ◆航空会社を決める 今回の旅行は、日程に制限は特にないので、あえてエールフランスの直行便を使わず(というか安いタイミングを逃した)、中東系の航空会社を使って中東の…

フランスをレンタカーで、しかも一人で走ることになったワケ。その②

「今航空券は安い!あんたは時間に余裕がある!フランスに行かない理由なんてあるの?」 そんなことを夫に言われ、友人が住むパリに行くことを決めることとなった私。 tsurutsuruippai.hateblo.jp そうね、花の都 パリ。 若い頃、憧れたパリジェンヌ。 行き…

フランスをレンタカーで、しかも一人で走ることになったワケ。その①

そもそもフランスに行くことになったのは パリに友人がしばらく住むことになったという話を 夫にしたことが発端。 私の友人は旦那様のお仕事の関係で、 1,2年ほどパリに住むことになり、 「へ~!パリ、いいね~!」 と始めは二人で普通に会話をしていた…

はじめまして。グ~たら主婦 yukimegです。

はじめまして。 グ~たら主婦 yukimegです。 「グ~たら」は、ただの「ぐうたら」ではありません。 「Goodなぐうたら」です。 「ぐうたら」なのもたまにはいいよ、ということです。 (ちょっと言い訳ですが) そんなグ~たら主婦 yukimegが、 フランスをわざ…