読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦です。現在アメリカ・グランドサークルをレンタカーで巡る旅について書いています♪ちなみに「つるつるいっぱい」は福井弁です。

【Day1】(2)乗り換え待ちのアブダビ空港で、こんなふうに過ごしました。

 

 【Day1】2016年9月12日(月)

 

成田空港からエティハド航空で、乗り換えのアブダビ空港にやってまいりました。

tsurutsuruippai.hateblo.jp

 

 

到着したのは、まだ朝の5時前。

上空からみたアブダビはこんな感じ。

 

 

f:id:yukimeg:20170127141441j:plain

f:id:yukimeg:20170127141514j:plain

砂漠のど真ん中にこんな都会を作っちゃうんですから、人間ってすごいですよね。

 

この時間で気温は86℉。

つまり、30℃。

昼間はどれだけ暑いんだろう・・・

 

f:id:yukimeg:20170127141937j:plain

 

到着したら、外に一度出てシャトルバスで空港内に向かいます。

 

f:id:yukimeg:20170127142226j:plain

 

次のフライトまで4時間半ほど待ち時間があります。当初の計画通り、行きの4時間半では外に出るのは止め、アブダビ空港内を探検することにしました。

 

一人でこの時間を過ごす予定でしたが、機内で隣り合わせて仲良くなった日本人の大学院生の男の子(男性と言うのがふさわしいと思いますが私より若いので笑)と、一緒に探検することにしました。彼はシチリアで行われる学会にこれから向かうのだそう。この後、さらにもう一回乗り換えがあるらしく、かなりの長旅。そんな中、うんと年上なのに子どもみたいな私の探検に付き合ってくれて、ホントありがとう!

 

 

アブダビ空港内を探検

 

アブダビ空港というと、この写真をよく見ます。

f:id:yukimeg:20170127145548j:plain

確かに印象的な建築ですが、イメージより小さかった。

 

大学院生の男の子が、海外に行くとご当地マクドナルドを食べるようにしているらしいので、便乗して一緒に行ってみました。

 

f:id:yukimeg:20170127150150j:plain

 

イスラム教なので鶏肉のものが多いですね。

男の子が頼んだものを写真で撮らせてもらいました。

f:id:yukimeg:20170127150402j:plain

 

 

私はというと、マンゴーパイみたいなものを注文したはずでしたが、確認せず食べたら馴染みのある味だったので、よく見たら普通のアップルパイでした。まぁ、なんでもいいんですが、よく確認しないと駄目ですね。

f:id:yukimeg:20170127150410j:plain

 

 

ここのマクドナルドにもポケモンGoのジムがありました。

空港のWi-Fiが飛んでたので、早速戦ってみました。

f:id:yukimeg:20170127150850j:plain

ジムに我が家のヤドランを乗せてみましたよ。

5分も経たずに、すぐに負けて帰ってきました。

 

ちなみに、ここで座ってゲームをする分にはいいのですが、空港のWi-Fiで歩きながらポケモンゲットは難しそうです。Wi-Fiが安定していないのと、時間帯によっては空港が小さいわりに人が多いので、混雑していて危ないです。そんな情報を言われても、アブダビに行ってまでやる人って、そんなにはたくさんいないですよね(笑)

 

 

アブダビ空港で撮ってもらった貴重な一枚。

自撮りがあまり好きじゃないんで、自分が写った写真は数えるほどしかありません。

f:id:yukimeg:20170127151359j:plain

ネットでアブダビ空港は冷房がきつくてとても寒いと書いている人がいたので、念には念をと寒さ対策をしてきましたが、薄い長袖を着て過ごせるほどの適温でした。凍えるほどは寒くはなかったです。

 

それでは、空港を探検して見つけた、フードコートで過ごす以外のアブダビ空港での過ごし方をご紹介します。

 

①宝くじを買ってみる。

 

フェラーリが当たるらしいです。

ここで当たったら、どうやって持って帰ったらいいんだろう(笑)

クジ1枚200AED。

f:id:yukimeg:20170127153732j:plain

 

 

AED500のクジを2枚買ったら1枚タダになるらしい。

で、アタリが700万AED

f:id:yukimeg:20170127153746j:plain

 

 

AEDアブダビの通貨で、UAEディルハムと言うらしいです。

私の記憶が正しければ、この日のレートは1AEDが27円ほどだったので、クジ1枚の値段が27円×500=13500円!高っ!!

アタリがいくらかは計算がめんどくさいので、興味のある方は電卓をたたいてください(笑)

 

 

②買い物をする。

 

早朝なので閑散としていますが、夜明けと共に混雑していきます。

f:id:yukimeg:20170127155252j:plain

 

そんなに店舗数はないものの、ブランドのお店はいくつかありました。

あまり見ていませんが、興味のある方は事前に調べてから行かれるといいかと思います。

 

地元のお土産屋さんのようなところもいくつかあります。

早朝は開いていませんでしたが。

ラクダのぬいぐるみ、個人的には鳥取砂丘のお土産を思い出します。

f:id:yukimeg:20170127155444j:plain

 

アラビアンな感じの小物やお菓子のお土産屋さんもありました。

f:id:yukimeg:20170127155456j:plain

 

写真には撮っていませんが、大手アメリカ系のチョコレートショップもいくつかあって、アブダビでもアメリカ色を感じました。

 

私は空港でお土産は購入せず、帰りの乗り換え時間でアブダビの街に出たので、その時に買いました。そのことはまた帰りの話の際に書いていきます。

 

 

 

 ③ゆっくり過ごす。

 

ゆっくりと座っていられる場所を見つけました。

f:id:yukimeg:20170127160100j:plain

壁にはコーランの一節が書かれています。

この場所には椅子とコーヒーテーブルが置かれていて、皆さん静かに過ごされています。

f:id:yukimeg:20170127160112j:plain

読書をする場所ですが、パソコンをしたり、寝ていたりされている方もいました。おしゃべりをする場所ではないので、そういう方はフードコートなど別の場所に行きましょう。

 

この場所も日が昇り始めると、人の往来が多くなり混雑します。

 

こんな看板を見つけました。

f:id:yukimeg:20170127160131j:plain

子どもたちが遊べるエリアがゲート20の隣にあるようです。

確認をしていないですが、お子様連れの方にはこういう場所があるとありがたいですね。

 

 ④ぐっすり寝る。

 

とにかく寝たいという方には、Sleep Loungeというのがあります。

看板が出ています。

f:id:yukimeg:20170127160711j:plain

 

Sleeping Pods Areaというサインも出ています。

エスカレーターを上がったところにあります。

f:id:yukimeg:20170127160702j:plain

 

 

受け付けはこんな感じ。

ここは有料です。

f:id:yukimeg:20170127160725j:plain

 利用していないのでどんな感じかはレポートできませんが、そんなには高くなかったはず。荷物のことを気にせず、ぐっすりと寝たいという方にはおススメかも。

 

⑤ラウンジを利用する。

 

3つラウンジがあるようです。

f:id:yukimeg:20170127161239j:plain

 

ビジネスクラス以上を利用されている方は、エティハドビジネスクラスラウンジを利用できます。

 

それ以外の方は、Al Dhabi Loungeか Al Reem Loungeとなります。

プライオリティパスの会員であれば無料ですが、無ければ時間制で有料となります。

帰りのフライトで利用してみたので、帰りの話の際にブログでレポートします。

 

 

スマホ、カメラの充電問題

 

長いフライトともなると、困るのはカメラやスマホの充電!

そこで、こんなエリアを見つけました。

f:id:yukimeg:20170127163412j:plain

これ、充電エリアなんですよ。

ありがたーい!

早速使わせて頂こう!!

と思ったのですが、どうにもこうにも使えないのです。

そう!差し込み口のカタチが違うんです。。。

 

 

そんな方のために、こんなのもあります。

f:id:yukimeg:20170127163746j:plain

 

中を見てみると、いろんな種類が入っています。

f:id:yukimeg:20170127163835j:plain

スマホの充電口もいろんなカタチがあるんですね。

自分でロック設定が出来るようで、この中に入れっぱなしでも大丈夫なようです。

 

ちなみに、読書エリアでこのボックスを見つけました。

f:id:yukimeg:20170127163813j:plain

 この場所の他にもフードコートや待合い場所にもあったと思いますが、数は多くないはず。そして、時間帯によっては、ボックスに空きがないです。行きのフライトの際は、どこも埋まっていて充電できませんでした。このガラガラのボックスを見つけたのは、帰りのフライトのギリギリの時間で、結局利用できませんでした。

 

 

エティハドの機内でも充電が出来るようになっていますが、どうも差込口の形が違うんですよね。USBなんですが、少し平べったい感じで差し込めない。いろんな国に対応したものを持っていく必要があるんですね。ちなみに、差込口は、椅子の足元右下にあります。

 

さて、カメラの充電にはコンセントが必要なんですが、コンセントの差し込み口は割とどこにでもあるのに、差し込めるコンセントを持ち合わせていない。これに関しては、対応したコンセントを持っていないとどうにもならないのです。。。

 

で、今更ながらこちらの商品で調べてみたら、UAEはBFというタイプになるらしい。。。


 

 

 

私はフランス用しか持ってきていませんでした。。。

 

ということで、充電は出来ず仕舞いで、肝心な時に写真を撮れず、なんてこともあったのです。

 

皆さまは、充電対策しっかりとされてから旅行に行かれてくださいね!

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村