グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆GWに行ったアメリカ・グランドサークルの旅について現在書いています♪海外レンタカーの旅を啓蒙していこうか考え中。

【Day3】(5)不思議のメダイを求めて、世界中から人々が集まる場所。~不思議のメダイ聖堂~

 

2016年9月14日(水)

 

 ガイドブックで見つけて、気になっていた不思議のメダイ聖堂に行ってきました。

 

ノートル・ダム大聖堂に行く前に、実は行ってきました。

 

 


不思議のメダイ聖堂の住所は、140 Rue du Bacです。

f:id:yukimeg:20170208153139p:plain

Sevres-Babylone駅から歩いて5分ほどなんですが、セーヴル通りを聖堂に向かって歩いていくと、「え?ここで曲がるの?」て思いました。

 

 

f:id:yukimeg:20170208153556j:plain

 

デパートの間の道を入っていくんです。

f:id:yukimeg:20170208153603j:plain

とてもこの先に聖堂があるような雰囲気じゃないんですよね。

 

 

f:id:yukimeg:20170208153528j:plain

こんな看板もあるんですけどね。

 

f:id:yukimeg:20170208153852j:plain

聖堂の外観。

下だけ見て歩いてると見過ごしそうになります。

上を見上げてみると母子像があります。

迷ったら上を見上げてください。

 

f:id:yukimeg:20170208154132j:plain

 

入り口にはちゃんと名前が書かれています。

 

 

アーチをくぐって中に入ります。

f:id:yukimeg:20170208154044j:plain

f:id:yukimeg:20170208154212j:plain

 

この奥が聖堂です。

 

到着したのはおそらく12:30前。

ちょうどミサが始まる時間でしたので、そのまま最後まで参加しました。

写真撮影は禁止だと思っていたので写真は撮っていません。

どなたかのサイトでフラッシュが無ければ大丈夫だと書かれていましたが、気になる方はご確認ください。

 

アメリカやニュージランドの方のミサに参加したことがあるのですが、やり方や雰囲気が違っていて、とても興味深かったです。讃美歌を歌うだけでなく、修道士の方たち(呼称が違ったらすみません)と信者の方たちとの掛け合いも歌なんです。それがとても優しく、心地がいいんです。聖堂の中の、金と白と優しい青の色合いと歌声が美しく溶け合っていて、とてもとても気持ちの良い空間でした。

 

そんなこんなでミサを堪能させて頂き、外に出た頃には13時を超えていて、さて、販売所でメダイを購入しようと思ったら、お昼休みに入っていました・・・ちゃんと確認しないと駄目ですね。

 

それで、時間がもったいないんで、ノートル・ダム大聖堂に先に行って、また戻ってきたのでした。

 

これから訪れる方は、HPでちゃんとご確認くださいね。

日本語でも書かれています。

 

祈りの時間 | Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse

 

こちらのHPでは日本語で聖堂についての説明も書かれていますので、詳しくはこちらをどうぞ。

不思議のメダイの聖母の聖堂 | Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse

 

で、4時ぐらいにもう一度戻ってきて、メダイを購入しました。

小さいのや大きいの、数個入っているものから何十も入っているもの、種類もいろいろありました。

たまに日本のサイトで転売されている方がいますが、カトリック法で転売は禁止されているようです。ご家族やお友達に配るのは良いそうで、そのためにいくつも売られています。価格はとても安く、確か5つ入りで2.5€とかでした。

 

私はいくつもあってもと思い、小さいメダイ5つ入りを買いました。

f:id:yukimeg:20170208162151j:plain

写真には2つしか写っていませんが、小さな透明な袋に5つ入っています。

 

 

しかも、販売所の隣に小さな部屋があって、そこでそのメダイを祝福してもらうのがホントらしいです。私、何にも知らず、そのまま持って帰ってきただけです。とほほ。(ちょっと古いか)

 

ということで、いろいろ調べてから旅行はするもんですね。

 

f:id:yukimeg:20170208162344j:plain

聖堂を後にしようした時、年配の修道女の方に声をかけられました。

彼女は私に「日本人ですか?」と話かけてこられたので、「そうです」とお答えすると、絵本をくださいました。日本の教会にいらっしゃったことがあるそうで、そこでこの絵本をもらったのだけれども、日本語が得意ではないので、どなたか日本人の方にずっと渡そうと思っていたのだそう。それで、私に声をかけてくださったのでした。日本語は下手ですとおっしゃられながらも、とても丁寧な日本語でお話しくださいました。キリスト教徒でもない私にお渡しくださって恐縮ですが、日本に持って帰ってきました。

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村