グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆GWに行ったアメリカ・グランドサークルの旅について現在書いています♪海外レンタカーの旅を啓蒙していこうか考え中。

アメリカでのガソリンの入れ方について。

Day4のクレーターに行く前に、ガソリンの入れ方について。

 

アメリカでレンタカーを借りたら、絶対にしないといけないのが、ガソリンスタンドでの給油。入れ方が日本と違うのか気になるところですよね。

 

 

f:id:yukimeg:20170525213819j:plain

まず気になるのがガソリンの種類。レギュラーは日本と同じくレギュラーと書かれています。V-Powerあたりがハイオクぐらいですかね。それぞれのオクタン価が下に書かれています。

 

 

f:id:yukimeg:20170525213933j:plain

支払いは前払いになります。日本と同じく、この機械でクレジットカードを入れて支払いが出来るはずなんですが、日本発行のクレジットカードは読み取ってくれない可能性があります。以前の旅行でそうだったので、今回は初めから、ガソリンスタンドに併設されているコンビニに毎回支払いに行っていました。私たちはコンビニで支払いましたが、とりあえず一度クレジットカードを挿入してみて試してみてもいいかもしれません。うまくいけば、わざわざコンビニに行く必要もないですから。

 

 

f:id:yukimeg:20170525213914j:plain

車を止めたら、エンジンを切ってくださいね。

コンビニでの支払いの前に、機械の番号を確認します。この写真だと上に1と書かれています。お店の人に使用したい番号いくら分給油したいかを伝えます。

この場合、50ドル分入れたいとしたら

No.1 and 50 dollars, please.

で通じるかと思います。

 

仮に48ドル分だけ給油した場合、クレジットカードでの支払いの場合、2ドル分は勝手に調整してくれますので、損をするということはありません。現金の場合は、現金での支払いをしたことがないのでわかりませんが、店内に戻っておそらく調整してもらえると思います。

 

 

f:id:yukimeg:20170525213959j:plain

入れ方は日本の場合とそう変わりません。給油口にはキャップがついていない場合が多く、直接ノズルを差し込んだら大丈夫です。日本でも最近そういう車が増えてきているらしいですね。

 

 

以上がアメリカのガソリンスタンドのレポートでした!

 

 

【過去記事】

tsurutsuruippai.hateblo.jp

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村