グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆GWに行ったアメリカ・グランドサークルの旅について現在書いています♪海外レンタカーの旅を啓蒙していこうか考え中。

【Day7】家族旅行にオススメ!ラスベガスだけれどカジノがないゆったりくつろげるホテルに泊まってみました!~Desert Rose Resort~

 2017年5月7日(日)

 

今回のアメリカ・レンタカーの旅での2回目のラスベガスです。

 

【この記事の続き】

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

 

1回目はラスベガスらしい雰囲気を堪能するためにフラミンゴに泊まりました。

 

 

2015年9月にもラスベガスに遊びに来ています。この時はパリスに泊まりました。

 

 

私たち夫婦にとっては3回目のラスベガスになるので、今までと趣向を変えてストリップから少し外れたホテルに泊まってみました。それがココです!

 

デザート・ローズ・リゾート(Desert Rose Resort)です!なかなか良いホテルだったのでご紹介していきますね^^

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222041j:plain

場所は地図をご覧になっていただくと分かるとおり、ストリップ界隈の有名なホテル街から少し外れていますが、MGMグランドまで徒歩10分ほどなので観光する分にはそれほど困りません。夜遅くまで遊んでいましたが、深夜にこの辺りを歩いていても大丈夫でした。ちなみに、こちらのホテルもエクスペディアで予約しました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222138j:plain

バラバラの時間帯に写真を撮っているので、ちょっと変な感じになっています。デザート・ローズはセクシーなお姉さんのお店で有名なフーターズ・ホテル(Hooters)の横にあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222205j:plain

左側にMGM Grandのホテルが少し見えます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222223j:plain

Desert Roseの外観です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222246j:plain

ホテルの前の道。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222325j:plain

ホテルのフロント。ラスベガスのホテルは宿泊費とは別にチェックインの際にリゾート料金(Resort Fee)を支払うことが多いのですが、デザート・ローズは料金に含まれているので後払いはないです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222604j:plain

フロントの横に売店があります。コインランドリーの洗剤もここで売っています。のちほど、コインランドリーのレポートも書いていきますね!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222404j:plain

ロビーの様子。右手にフロントがあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222724j:plain

玄関側を見た様子。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222445j:plain

入って左側は駐車場などのデスク。駐車場は無料です。フロントでチェックインをしたら、ここで駐車場の案内を受けます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222658j:plain

許可証をもらって、駐車場にとめておく際はこの許可証をフロントのミラーのところにかけておきます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222744j:plain

玄関前の駐車場。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222851j:plain

地図に部屋の場所を書いてくれました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222937j:plain

廊下の様子。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223014j:plain

ここのお部屋です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223056j:plain

今回のお部屋も2ベッドルームです。なかなかステキなリビングルーム♪

 

 

f:id:yukimeg:20170625223118j:plain

ダイニングテーブルから撮ったリビングルーム。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223135j:plain

ダイニングテーブルはこんな感じ。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223154j:plain

しっかりとしたキッチンもあります。立派な冷蔵庫はもちろんのこと、電子レンジ、コーヒーメーカー、ミキサー、オーブンまであります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223224j:plain

小さなカウンターまで!

 

 

f:id:yukimeg:20170625224325j:plain

シンクの下を開けると、洗剤やゴミ箱もあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625224717j:plain

他にどんなものが用意されているのか気になる方もいらっしゃるかもしれませんのでご紹介。ここに住めるほどすべて揃っていました!我が家よりかなりスゴイ(笑)

 

 

f:id:yukimeg:20170625224823j:plain

ワイングラスもあります。パーティーができそう!左のバスケットにはコーヒーの粉やレンジでチンして出来るポップコーンもありました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625224856j:plain

本格的な料理も出来るだけのナイフやボウルもありますし、トースターもあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625224930j:plain

調理器具もありますよ。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225000j:plain

アイススクープもありますし、もはや何に使うのかよくわからないものもあります(笑)

 

 

f:id:yukimeg:20170625225028j:plain

鍋もフライパンもあります。家族で長期滞在するにはバッチリですね!

 

 

f:id:yukimeg:20170625225124j:plain

リビングとキッチンの間の廊下を進むと右手にバスルームがあって、その奥にマスターベッドルーム、左にもう一つベッドルームがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225257j:plain

廊下に貴重品を保管できるボックスとランドリーバスケットがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225641j:plain

こちらがマスターベッドルーム。右奥にバスルームがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225715j:plain

こちらのバスルームはシャワーのみです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225349j:plain

こちらはもう一つのベッドルーム。バスルームはこの部屋の中ではなく、廊下を挟んだところにあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225408j:plain

左側はクローゼットです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230312j:plain

ベッドサイドにコンセントがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230347j:plain

この部屋から見える眺め。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225756j:plain

バスルーム。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225836j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170625225950j:plain

アメニティ。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230011j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170625230027j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170625230105j:plain

リビングからバルコニーに出られます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230136j:plain

バルコニーから見える景色。駐車場がこちらにもあるので、玄関側から移動させました。ここからはルクソールのピラミッドが見えます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230235j:plain

ここから見る夕焼け空もキレイでした♪ ルクソールのてっぺんが光っています!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625230428j:plain

ホテルの中にはこういった休憩できる場所もあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230452j:plain

今回の旅ではゆっくりと洗濯機を回しに行く時間もなく、すべて手洗いで済ませてきましたが(乾燥しているのでTシャツは一晩で乾きます)、このホテルでは2泊出来るので、着いて次の日の朝に久しぶりに洗濯をすることにしました。出入り口の右手前にあるのがコインランドリーです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230516j:plain

部屋のキーカードを取っての上に当てるとドアが開きます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230623j:plain

洗濯にはクォーター(25セントコイン)が必要です。ない場合はフロントで崩してもらえます。また、洗剤はフロント横の売店で購入できます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230537j:plain

右側にコインを入れるところがあります。上にのっている青い小さな袋が購入した洗剤です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230600j:plain

使用方法が書いてあります。まず、洗濯物を入れてから、所定のところに洗剤をいれます。袋の4分の1が望ましいと書かれていますね。それからコインを入れて、好きなモードのボタンを押してスタート、となります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230658j:plain

ここに洗剤を入れました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230723j:plain

たいした服を洗うわけではないですが、一応デリケートモードにしてみました。36分かかるようです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230751j:plain

乾燥機もあります。乾燥機は使用せず、部屋の中に干しておきました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230820j:plain

このホテルにはプールもあります。2日目の夕方と最後の朝の2回利用しました。プールで使用するタオルは、マスターベッドルームのクローゼットの上にあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230837j:plain

このタオルは使用したら必ず部屋に持ち帰りましょう。紛失した場合は一枚につき25ドルとなります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230906j:plain

夕方のプールの様子です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214437j:plain

朝8時から夜11時まで開いています。ガラス製品に入った飲み物は禁止です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230924j:plain

プールサイドにはくつろげる場所もあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214251j:plain

左側にはBBQのグリルもあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214330j:plain

ここで自分たちでBBQをしながら外で食べることも出来るんですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214353j:plain

使用ルールが書かれていたので気になる方はご確認ください。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230957j:plain

夫は泳いでました。少し冷たいけど気持ちよかったようです。写真には入っていませんが、右側には年配の方が3人ほどプールに浸かりながらおしゃべりをしていました。さらにこちらも写真は撮っていませんが、右側には小さな温水の小さなプールもあり、そこにはティーンの女の子たちがキャピキャピしながら入っていました。かわいかったんですが、さすがに写真を撮っちゃだめかなぁと思って撮っていません(笑)しばらくしたら赤ちゃん連れの家族も来ていましたよ。家族でくつろぐには良いホテルですね~

 

 

f:id:yukimeg:20170625231015j:plain

私はのんびりとくつろいでいました^^プールサイドって気持ちいいんです♪

 

 

f:id:yukimeg:20170625214200j:plain

朝8時過ぎの様子。朝の方が賑わっています。

 

 

f:id:yukimeg:20170626004535j:plain

最終日の朝はここで前日に買っておいたマフィンを食べました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625231222j:plain

プールはロビーの後ろにあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625231247j:plain

プールからロビーの方に歩いてみるとスタバのマークがありました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625231315j:plain

ロビーの奥にバーがあったんですね。ここでスタバのコーヒーを注文できるということですかね。

 

 

f:id:yukimeg:20170625231341j:plain

ATMコーナーの奥には冷たい水やレモン水がありました。

 

デザート・ローズはカジノがないのでラスベガスとは思えないほど、穏やかな時間が流れる空間でした。でも、歩いてすぐにカジノがありますので、ラスベガスを満喫しようと思えばできますし、夜遊びも問題なく出来ます。ただ朝食付きではなく、レストランもないので、食事はホテルから出る必要がありますから、ホテル内ですべて済ませられるリゾートとはちょっと違いますね。車があれば食材を調達して部屋やプールサイドでのんびりというのもいいですし、ストリップまで出るのもいいし、歩くのが面倒であれば隣のフーターズという方法もあります。あと、プールサイドにケータリングを持ってきてもらっていた方もいたので、フロントで相談してみると対応してもらえるのだと思います。ご参考までに!

 

以上、デザート・ローズ・リゾートのレポートでした。

 

 

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村