グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆2018年年始に夫婦でアメリカ横断を果たしました!

【旅行前必見!】アメリカ・レンタカーの旅の準備まとめ

 

GW目前!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

3日後にはアメリカに飛び立つというのに、予約していないホテルがあったり、荷物の用意は全くしていなかったり、家の掃除も出来ていなかったりですが、まぁ、大丈夫でしょう!

 

 【2018年GWのアメリカ・レンタカーの旅】

 

 

さて、今回もレンタカーでのアメリカ旅ということで、日本で準備するべきこと、向こうに着いてからするべきことを再度まとめていこうかと思います。

 

GWの旅に向けて、最近こちらの記事のアクセス数が急上昇しています。

↓↓↓↓↓

 

 同じ時期に同じようにアメリカの大地を走る方がいらっしゃると思うと、嬉しいですね~(*´∀`*)

 

 

では、レンタカーの旅で準備することをまとめていきます!

 

◎日本で準備すること

 

●行程の確認

・どの都市で借りてどの都市で返すのか

 ⇒借りる都市と返す都市が違う場合、乗り捨て料金が必要となることがあります。ただし、必要ない都市もあるのです。その基準がよくわからないのですが、例えば、ロサンゼルス⇒ラスベガスは必要ないです。あと、サンノゼ⇒シカゴも必要なかったはず(この行程も考えたのでその際に知りました)。乗り捨て料金が必要かどうかもチェックしましょう。

 

・どのくらいの距離を走行するのか

・どんな道を走るのか

・何人で旅行するのか

・荷物はどのくらいか

 ⇒トランクに入れる量を考えて、夫婦でスーツケース一つ、布製の大きめのスポーツバックを用意しています。トランクは形が固定されているので、後ろのトランクに2つも入らない可能性があります。荷物は出来るだけ目に付かないところに入れておいた方がいいので、トランクにすべて入るように用意します。

 

以上のことを考えて、どんな車を借りるのか決められることをオススメします。というのも、アメリカのどの都市で車を借りるかによって、借りられる車も変わるからです。レンタカー屋も、会社というよりも都市によって確保している車の種類が本当に変わります。

 

例えば、海岸沿いの大都市だとコンパクトな車が多いですし、陸地の方に入っていくとSUVなどの種類が増えます。ロサンゼルスでレンタカーを借りた際には、4人でそこからグランドサークルを一周をしたので、SUVでもV8エンジンを積んでいる車を借りたかったのですが、私たちがネットで予約していたSUVクラスでは用意されておらず、結局追い金をしてキャデラックのエスカレードを借りました。そもそもグランドサークルを走る人は、ラスベガスやソルトレイクなどもう少し近い所で車を借りて旅行されるのでしょう。なので、どこからスタートして、どのくらい走るかは考えておく必要はあります。

 

もちろん、コンパクトな車で走ってもいいですし、自分が普段乗り慣れている車を借りられるのもいいです。あくまで私たち夫婦の借りる時の基準なので、参考程度にされてくださいね。

 

ただ、日本で考えるよりも相当な距離を走られるのであれば、お尻や腰が痛くなったりもあるので、できるだけ大きな車の方が楽だとは思います。シティのみでの走行であれば、コンパクトなものでもいいと思います。

 

 

●レンタカーの予約

現地でも借りられますが、ネットで借りた方が保険など日本語で予約ができるので安心です。保険はしっかりとつけておきましょう。基本フルカバーですが確認してくださいね。アメリカの道は、バーストしている車はしょっちゅう見ますので、何も起こらないとは言えません。特に暑い時期は要注意です。

 

●ナビの用意

レンタカーのオプションで付けることができます。絶対にあった方がいいです。私たちは日本でアメリカのアマゾンで購入し取り寄せました。2度以上使う予定があるのであれば、購入した方がお得かと思います。

出発する前に自宅の車に繋げて、電源が入るか一応確認します。

 

【ナビ購入を検討されている方へ】

 

 

●ネット環境の設定

ナビがあるからといって、ネットがないと何かと不便です。

現地のレストランは、トリップアドバイザーで調べることが多いのですが、このおかげで美味しい食事にありつけます。

 

SIMカードもしくはWi-Fiを借りるなど、ネットの準備をされることをオススメします。ファーストフード店やショッピングセンターではフリーWi-Fiを使えることが多いですが、移動中に検索することが多いですから準備はマストですね!

 

●ドライブのお供の準備

ドライブ中にスナックなど購入したりするんですが、日本から持っていってよかったと思ったものをリストアップしておきます。今回も買っていきます。

 

・のど飴

乾燥で喉がやられたりするので重宝します。また、運転中の気分転換に1袋に何種類か入っているものを持っていきます。

 

・グミ

これも気分転換用。

 

・ガム

これも気分転換用。アメリカで買ったりもしますが、いつも食べているようなものを持っていきます。

 

・干し梅など

塩辛いものを食べたくなるんですよね。個人的に干し梅が好きというのもあるのですが。お好みで塩昆布なんかもオススメです。

 

・保冷バッグ

飴とかでも暑さで溶けたりするので、冷やしておいた水のボトルとか一緒に入れておきます。人数が多かったり、果物やパンなども入れておきたいようでしたら、現地のスーパーで保冷バックを購入されるのもいいかと思います。ウォールマートなどでそんなに高くなく購入出来ると思います。

 

・保冷保温機能のある水筒

モーテルでコーヒーをもらえたりするので重宝しています。私たちは前回の旅で現地で購入しました。向こうで記念に買うのもいいですね。今回はコーヒー用とジュース用の2本持っていこうと思っています。

 

 

◎現地ですること

 

●レンタカーのピックアップ

 

私たちは空港で借りることが多いです。空港からレンタカー屋まで無料のシャトルバスが出ていることが多いですから(空港内にあることもある)、移動時間なども考慮して到着日の時間配分をすることが必要です。

 

私たちはハーツ(Hertz)を利用することが多いのですが、予約の際には大まかな車のクラスだけ予約することができます。車の指定はできません。現地では予約したクラスで用意されている車から自分で選びます。

 

・現地でグレードアップも可能

ロサンゼルスで借りる際に、4人で乗るのにコンパクトなSUVしか残っていないことがあったので交渉しました。少し追い金をしたら、ランドローバーかベンツのSUVを借りられると言われたのですが、「アメリカをアメ車で走るのが夢だったんだ!」と言ったら、カウンターの人がマネージャーに掛け合ってくれましてキャデラックのエスカレードが出てきました。まぁ、追い金が高いと感じるか、リーズナブルだと感じるかは、それぞれの価値観ですので、そういう方法もあるんだなぁと思ってくださればと思います。

 

●旅行中に必要な物の購入

現地に着いてまずはスーパーマーケットに行きます。

ウォールマートに行くことが多いですが、他にもいろいろありますので、行程の途中にあるところに寄ってください。

 

・水

アメリカは本当に乾燥しますので、喉が渇いていると感じなくても、こまめに水分を取ることをオススメします。特に国立公園を回るような旅でしたら、気づかないうちに脱水になっている可能性もありますので、水はマストです!その都度購入するよりも、スーパーで12本や36本入りなどもありますから、レンタカーで走るならそちらの方が断然お得です。

 

・食べ物

果物やスナックなど車の中でつまめるものを購入します。私たちは朝食用や夜の小腹が減った時用にヨーグルトもよく買います。欧米のヨーグルトって美味しいんですよね。

 

 

とりあえず、今思いつくことを書いていきました。

必要があればその都度このページはアップデートしていこうかと思います。

では、皆様、良いレンタカーの旅を!!

 

 

 

【アメリカ・レンタカーの旅参考記事】

 

 

 

 

 

 

 

【フランス・レンタカーの旅参考記事】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村