グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆GWに行ったアメリカ・グランドサークルの旅について現在書いています♪海外レンタカーの旅を啓蒙していこうか考え中。

【カナダDay1】(2)バンクーバーで乗り継ぎ、エア・カナダ(AC222)でカルガリーに向かう。

2016年5月2日(月)

 

羽田空港からバンクーバーに飛び、さらにそこからカルガリーへと飛びます。

 

【この記事の続き】


 

 

f:id:yukimeg:20170809163102j:plain

バンクーバー空港での乗り換え待ちの間に、カナダお馴染みのTim Hortonsでドーナッツを物色。ドーナッツの種類が豊富です。

 

 

f:id:yukimeg:20170809163130j:plain

結局いつものアイスカプチーノとボストンクリームドーナッツを選ぶところが夫らしい。シェアしていただきました。国内線なのでTim Hortonsはありましたが、日本などへの国際線の出発ゲートの方はないので、カナダ滞在中にTim Hortonsのドーナッツを召し上がりたい方はお気をつけくださいね!

 

【関連記事】


 

ちなみに今年はカナダ建国150周年で、行事にちなんだグッズも販売されているので、今年いかれる方はそちらもチェックされるといいかも♪

 

【関連記事】


 

 

 

バンクーバーカルガリー行きは、エア・カナダのAC222便でした。

 

 

f:id:yukimeg:20170809163146j:plain

短いフライトでしたが、コーヒーとスナックが出てきました。エア・カナダお馴染みのプリッツェルとSecond Cupのコーヒー。Second Cupもカナダの大手コーヒーチェーンです。

 

カルガリー空港に到着してからはHertzでレンタカーを借りて、予約をしていたホテルに早速向かいました。

 

 

次回、カルガリーで宿泊したホテルについて書いていきます!

 

 

 

【過去記事】

 



 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【カナダDay1】(1)カナダ・レンタカーの旅の旅程と羽田ーバンクーバーANA深夜便(NH116)の様子。

 

2016年5月に行ったカナダ・レンタカーの旅を書こう書こうと思いながら、なかなか進んでおりませんでした!そんな中もブログにお越しくださっている方々、本当にありがとうございます!!更新が少ない7月でしたが、アクセス数は過去最高でした♪ カナダ建国150周年の影響もあるのでしょうか。それとも、更新しない方がアクセス数がよいのでしょうか??(笑)

 

いやいや、そんなことを言わずに書き進めていこうと思います^^

 

 

【2016.5のカナダ・レンタカーの旅を決めた理由】


 

 

【カナダ・レンタカーの旅の旅程】

この時の旅は2016年5月2日(月)~5月12日(木)の11日間でした。

簡単な旅のスケジュールは以下となります。

 

〈1日目〉5月2日(月)

羽田発→バンクーバー乗換え→カルガリー

カルガリー空港でレンタカーを借りる

カルガリー

 

〈2日目〉5月3日(火)

カルガリー観光

キャンモアへレンタカーで移動

キャンモア泊

 

〈3日目〉5月4日(水)

バンフ国立公園観光

コロンビア大氷原

キャンモア泊

 

〈4日目〉5月5日(木)

バンフ国立公園観光

キャンモア泊

 

〈5日目〉5月6日(金)

カルガリーへレンタカーで移動

カルガリーバンクーバー

バンクーバー

 

6日目〉5月7日(土)

バンクーバー観光

バンクーバー

 

〈7日目〉5月8日(日)

バンクーバー空港でレンタカーを借りる

バンクーバー観光

シアトルへレンタカーで移動

シアトル泊

 

〈8日目〉5月9日(月)

シアトル観光

シアトル泊

 

〈9日目〉5月10日(火)

シアトル観光

シアトル泊

 

〈10日目〉5月11日(水)

バンクーバーへレンタカーで移動

フライト(バンクーバー発羽田着)

 

〈11日目〉5月12日(木)

日本帰国

 

 

この時は、夫、夫の両親と共にカナダの自然をゆったりと楽しみつつ、ついでなのでアメリカ・シアトルにも足を伸ばすという、リラックスな旅でした。ということで、第1日目にいってみたいと思います♪

 

 

 

2016年5月2日(月)

 

夜の21:50の便だったので、夫は日中は普通に仕事をし、夫の両親も遠方に住んでいますが当日に自宅を出て、羽田空港で合流しました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170806164644j:plain

夕食がまだだったので、搭乗前に六厘舎でつけ麺を注文。

 

 

f:id:yukimeg:20170806164617j:plain

一人前を夫と半分こ。安定の美味しさでした。けれど、このつけ麺のせいで、機内でお腹が膨張して辛かった。。。これは体質もあるのかな。このことについては過去記事で書いているので気になる方は参考にどうぞ。

 

【過去記事】


 

f:id:yukimeg:20170806164707j:plain

この日の便は、21:50発NH116バンクーバー行きです。

 

 

f:id:yukimeg:20170806164722j:plain

乗ったらドリンクとスナックがすぐに出てきます。夫はビールでリラックス。

 

 

f:id:yukimeg:20170806164739j:plain

つけ麺を食べた後ですが機内食。和食と洋食があるはずなのですが、私たちは一番奥のエコノミー席だったので、洋食は売り切れでしたので和食しかチョイスはありませんでした。美味しいのでまったく問題ありませんが、自分で絶対に選びたい!という方は席は前で取った方がいいです。半熟卵が維持できているって、すごい技術ですよね!

 

 

f:id:yukimeg:20170806164754j:plain

朝食はサンドイッチとヨーグルト、そしてキットカット。羽田ーバンクーバー便の機内食、美味しいですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170806164809j:plain

バンクーバー上空です。都会ですが緑がたくさん♪ 美しい街です!

 

 

f:id:yukimeg:20170806164826j:plain

バンクーバー到着!!この後、さらにカルガリーに向かうため、乗り換えます。目的地までもう少しです。

 

 

【カナダ関連記事】


 


 

 


 


 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【Day8】ラスベガスのシーザーズ・パレスのビュッフェ・ランチに行ってきました!~Caesars PalaceのBacchanal Buffet~

2017年5月8日(月)

 

時間はさかのぼりますが、今回のラスベガス滞在ではホテル・ビュッフェに2回行ってきました。

 

 

【この記事の続き】


 

 

1回目はウィン・ラスベガス(Wynn)


 

2回目はシーザーズ・パレス(Caesars Palace)

ホテルが軒を連ねるラスベガスの中でも高級なホテルです。数あるホテルビュッフェの中でも料金が高い方になります。シーザーズ・パレスは、ストレス発散をしたい時大笑いしたい時にぜひ見てほしい映画「ハング・オーバー」で舞台となっていました。宿泊はできませんでしたが、一度はランチをしてみたい!ということで、今回行ってきました♪

 

 

f:id:yukimeg:20170724170557j:plain

では、古代ローマの宮殿をイメージしたシーザーズ・パレスに入ってみましょう!

 

www.caesars.com

 

シーザーズ・パレス内にあるビュッフェは、Bacchanal Buffet(バッカナル・バフェ)というレストランになります。ちなみに英語読みだとビュッフェではなく、バフェという音に近いので、ガイドブックなどの日本語表記はバフェとなっていることが多いです。ここではビュッフェと書いていきます。

 

シーザーズの公式HPでは、Bacchanal Buffetの評価を以下のように紹介しています。

 

"Number one buffet in the country"
-New York Post: The 15 best buffets in America (2017)

"Best buffet"
-Desert Companion: Best of the City (2017)

"The standard against which all Las Vegas buffets are judged"
-Thrillist (2016)

"Best Buffet"
-In Vegas Magazine Awards (2015)

"Best Seafood Buffet"
-Desert Companion (2015)

"Best Buffet"
-USA Today (2012, 2013), Las Vegas Review Journal (2013) and Las Vegas Weekly (2013, 2015), Las Vegas Weekly Reader’s Choice (2015, 2016)”

“Located in Caesars Palace Hotel and Casino, Bacchanal has the most illustrious offerings the strip has to offer.” 

-FoodBeast (2017)

“There is elaborate dim sum, charcuterie and a standout southern-style barbecue station, and despite the immensity, food is prepared constantly, much of it carved or cooked to order in front of you.” 

-USA Today (2017) 

 

※ HPより抜粋

New York Postは、アメリカで一番のビュッフェだと評価していますね!

 

 

ちなみに料金は以下となります。 

Weekday Brunch $39.99*
Mon.-Fri. 7:30 AM - 3 PM

Weekend Brunch $49.99*
Sat.-Sun. 8 AM - 3 PM

Weekday Dinner $54.99*
Mon.-Thurs. 3 PM - 10 PM

Weekend Dinner $57.99*
Fri.-Sun. 3 PM - 10 PM

*Pricing subject to change for holiday menus

All You Can Drink: Draft Beer, House Wine, Mimosas $15

Buffet of Buffets® Upgrade Pricing: $25 Brunch, $35 Dinner

 

※HPより抜粋

 

私たちは月曜の午後2時頃に入店しましたので、ブランチで1人あたり$39.99です。ノンアルコールは飲み放題ですが、アルコールは別料金となります。午前11時まではフレッシュジュースも提供しているようです。

 

f:id:yukimeg:20170724181015j:plain

レストランの入り口。ここで人数を伝えて、先に支払います。

 

 

f:id:yukimeg:20170724181045j:plain

席に案内されます。テーブルの上のペットボトルは、私たちが持ち歩いていたものなのでお店のものではありません。案内されたら、後は好きに取りに行っていいです。飲み物はテーブルに聞きにきてくださるので、好きなノンアルコールの飲み物を伝えます。

 

 

ビュッフェ内の写真を何枚か撮りましたが、かなり適当に撮っているので焦点があっていない写真ばかりです。あまり参考にならないかもですが、雰囲気だけでも感じていただければ・・・

 

f:id:yukimeg:20170724181106j:plain

人気のお寿司。カルフォルニア・ロール、美味しいです!枝豆もありますよ。英語でもEdamameと言うほど、最近日本食として浸透してきているようです。

 

 

f:id:yukimeg:20170724182100j:plain

写真ではあまり撮っていませんが、評価でも書かれていたように、中華系、点心も充実していて、しかも美味しかったです。

 

 

f:id:yukimeg:20170724181123j:plain

カクテル・サラダと言ったらいいのかな?きれいに盛り付けられています。

 

 

f:id:yukimeg:20170724181139j:plain

ピザもあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170724181211j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181232j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181252j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181310j:plain

温かいデザート。

 

 

f:id:yukimeg:20170724181329j:plain

これ、なんだったんだろう??

 

 

f:id:yukimeg:20170724181355j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181441j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181510j:plain

お肉!!文句なしに美味しいですね♪

 

 

f:id:yukimeg:20170724181549j:plain

野菜料理が多いのも嬉しい^^

 

 

f:id:yukimeg:20170724181608j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181626j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724182158j:plain

味噌汁、うどん、シンガポールラクサ、ベトナムフォー、ラーメン、アジアの汁物をその場で作ってくれます。

 

 

f:id:yukimeg:20170724182218j:plain

薬味は自分で好きなのを入れられます。

 

 

f:id:yukimeg:20170724182239j:plain

うどんを食べてみました!よくありがちな甘い感じのスープかと思ったのですが、そんなことなく、ちゃんと出汁の味がしましたよー!!なかなか美味しかったです^^

 

 

f:id:yukimeg:20170724181645j:plain

シーフードも人気です。

 

 

f:id:yukimeg:20170724181703j:plain

カニやオイスターはアメリカでも人気ですね!!

 

 

Crab legs are served after 3pm on weekdays, and all day on weekends.

 

 ※HPより抜粋

HPによるとカニは平日は午後3時以降から出されるようです。週末は時間関係なく食べられるそうです。

 

 

f:id:yukimeg:20170724181721j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181745j:plain

スイーツの種類も多いです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170724181805j:plain

どれを食べようか迷う・・・^^

 

 

 

f:id:yukimeg:20170724181824j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181844j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181910j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181931j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724181950j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170724182008j:plain

いわゆるアメリカの甘いデザートという感じではなく、程好い甘さで美味しかったです♪プリンも私の好きなタイプでした。

 

 

シーザーズ・パレスのビュッフェは、間違いない美味しさでした。過去にパリス、プラネットハリウッド、ウィンでビュッフェを食べたことがありますが、今のところこの中で一番美味しいと思います。と言っても、それぞれに良さがあるので個人の好みにもよるかと思います。

 

食の冒険はあまりしたくない、日本の味が恋しい、そんな時にもココはオススメ!ちょっとネガティブな目線かもしれませんが、旅先で口に合うものを探すことに、また食べ慣れないものを食べ続けることに疲れることもありますから、シーザーズのビュッフェだと、食べなれたテイストの食事がありますから、困ることはないかと思います。私の両親も喜んで食べてくれていました。

 

以上、シーザーズ・パレスのビュッフェ・ランチでした!

 

 

【はじめての方へ:グランドサークルをレンタカーで巡る旅の旅程】


 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

カナダ観光のお土産にオススメ!バンクーバーで購入したものをご紹介♪~ホールフーズ、Roots、DAVIDsTEA、バンクーバー空港~

 

◆カナダのお土産、何を買う??

 

カナダ旅行のお土産で有名なものとしては、

などあるかと思いますが、こういったお土産品は空港で購入できますし、事前にネットやカタログで注文もできますね。最近は、カルディなどの輸入食品のお店で手軽に購入することもできます。せっかくカナダに行ったのなら、カナダでしか手に入らないものを購入したいところ!! ということで、私たち夫婦が2017年5月にアメリカの帰りにストップオーバーしたカナダ・バンクーバーで今回購入したものをご紹介!

 

【はじめての方へ:2017年5月の旅の第1回目の記事です】 


 

 

Whole Foods Market @North Vancouver

 

f:id:yukimeg:20170719154122j:plain

日本人にも大人気のオーガニック・スーパーマーケット ホールフーズマーケット。バンクーバーでも行ってきました。お目当ては、地名が入ったこのエコバッグ。いつの間にか旅先で集めるようになっていました。

 

 

f:id:yukimeg:20170719154147j:plain

バンクーバーブリティッシュ・コロンビア州にあります。少し小さめですが、使いやすい大きさです。

 

 

f:id:yukimeg:20170719154336j:plain

こちらのピスタチオは頼まれ物のお土産。ホールフーズはナッツ類もオーガニックなので安心です。

 

 

f:id:yukimeg:20170719154421j:plain 

こちらはオーガニック石鹸。三種類のフレーバー(?)が入っていて自宅用に購入。優しい香りで使い心地もいいです。石鹸のお土産って、チョコレートなどのお菓子と違って、傷んだり溶ける心配がないのでオススメです!

 

 

f:id:yukimeg:20170719154445j:plain

夫が大好きなハニーマスタード。北米ではお馴染みの味ですね!ホールフーズでも見つけたので購入してみました。まだ食べていませんが美味しいに違いない!!

 

 

f:id:yukimeg:20170719154511j:plain

ノース・バンクーバーで行ったホールフーズの外観の写真を撮り忘れましたが、周辺は撮っていました。遅くに行ったので周辺のお店は閉店していましたが、とても雰囲気が良いです。

 

今回のバンクーバー滞在ではレンタカーを借りたので、ノースバンクーバーの店舗に行きましたが、ダウンタウンにもあります。余談ですが、ここのショッピングエリアにあるRootsのお店は小さいので、あまり多くの商品を扱っていません。ご購入を検討されている方はご注意を!

 

 

f:id:yukimeg:20170719154357j:plain

カナダに限らずホールフーズマーケットやその他のスーパーでも購入できるこちらのハーブティーもオススメです。Traditional Medicalsはカナダのメーカーで、ティーバッグなので分けられて、ちょっとしたお菓子と一緒に渡すお土産にはピッタリです。用途や体調、症状に合わせて種類がいろいろとあるので、選ぶのも楽しいです♪

 

www.traditionalmedicinals.com

詳細はHPでどうぞ!

 

【関連記事】 


 

 ◆DAVIDsTEA

 

f:id:yukimeg:20170719154545j:plain

ここ数年で店舗数が増えてきたカナダ・モントリオール発の茶葉の専門店 DAVIDs TEA。スタイリッシュでいろんな種類の茶葉が販売されているので、女子のお土産にオススメです。私たちはバンクーバー近くのアウトレットモール内の店舗で購入しましたが、先ほどのノースバンクーバーのホールフーズ近くにもありますし、ロブソン通りなどのダウンタウンにもあります。

 

www.davidstea.com

 

 ◆CLUB HOUSEのスパイス

 

f:id:yukimeg:20170719154609j:plain

アメリカ、カナダではお馴染みのスパイスメーカー。モントリオール・ステーキのスパイスを見つけたので料理好きの友人と自宅用に買ってみました!ここのメーカーは、スーパーならどこでも購入できるのではないかと思います。私たちはウォールマートで購入しました。

 

【関連記事】


 

◆SECOND CUP 

 

f:id:yukimeg:20170719154635j:plain

Tim Hortonsなどと同じくカナダを代表するコーヒーチェーン店と言えば、SECOND CUP。個人的にはTim Hortonsよりこちらの方が好きなのですが少しお高めなので、カナダに1年弱ほどいた頃は節約のためにたまに行くという感じでした。

 

コーヒー店ですが、実はアップルサイダー(Apple Cider)もメニューにあるんです。アップルサイダーとは冷えた炭酸飲料ではなく、スパイスの効いたホットのアップルジュースという表現が適当な飲み物です。夫がSECOND CUPのアップルサイダーが大好きで、このアップルサイダーのインスタントの粉の缶を購入するのがカナダに来る目的の一つだったりするほどです。しかし、店舗に寄っては販売していないこともあります。以前はクランベリーサイダーは販売しているがアップルサイダーはないという店舗もありました。今回はノースバンクーバーのホールフーズのショッピングエリアの横にあったRoyal Park内のSECOND CUPで購入しました。缶を購入し、ついでにその場で飲もうと思ったのですが、ドリンクは夏季は扱っていないとのことでした。昨年バンフでは飲めたはずなのですが、こちらも店舗によって違うようです。このアップルサイダーも北米ならではの飲み物なので、お土産にオススメですよー!

 

公式HPはこちら→ Second Cup

 

◆Roots

 

f:id:yukimeg:20170719154711j:plain

カナダと言えばRoots(ルーツ)!というぐらい、カナダを代表するブランドです。今年2017年はカナダ建国150周年ということで、商品を購入するともらえるバッグにも150の数字が入っています。個人的には、Rootsの革製品、特にカバンが大好きなんですが、今回は特に気に入るものがなかったのでカバンは購入しませんでした。その代わり、今まで手を出さなかったパーカーを購入してみました。ちなみに、パーカーは英語でhoodyと言います。

 

 

f:id:yukimeg:20170719154734j:plain

夫が買ったパーカー。日本ではLサイズを選ぶ夫ですが、Sサイズでちょうどのようです。ビーバーのマークがかわいいんですよね!

 

 

f:id:yukimeg:20170719154757j:plain

右下についているタグ。

 

 

f:id:yukimeg:20170719154825j:plain

お値段は少しお高めです。

 

 

f:id:yukimeg:20170719154850j:plain

私はこの色にしました。実は男性用です。女性用は薄いピンクなどのかわいらしい感じの色しかなく、私の好みではなかったので男性用にしました。

 

 

f:id:yukimeg:20170719154909j:plain

同じくタグ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170719154938j:plain

サイズはXS。普段女性物でもXSを購入することが多い私には少し大きめです。女性用のMもしくはLサイズという感じでしょうか。でも、気に入ってます♪

 

今回購入した店舗はロブソン通りにあります。

 

 

ちなみにTim Hortonsでも150周年記念グッズが出ています!


 

バンクーバー空港

 

f:id:yukimeg:20170719155000j:plain

バンクーバー空港で売っていないか毎回探すのが、このマグネット!このシリーズ、大好きなので集めています♪ バンクーバーなどのお土産屋さんにも売られていますが、以前よりもあまり見かけなくなったようが気がします。同じシリーズでTシャツもあります。クスッと笑える感じが好きなんです。今回はこの4つを新しく購入しましたが、すべて空港で見つけました。

 

 

f:id:yukimeg:20170719155017j:plain

このシリーズのチョコレートも好きで、空港で見つけたので購入しました。このチョコはホールフーズでも見かけました。日本だとカルディでも見かけたことはあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170719155038j:plain

次回の旅の情報収集のために、雑誌も何冊か購入しました!リビングなどのインテリアに置いておいてもオシャレですよね♪

 

 

 ◆最後に・・・

 

以上がカナダのお土産として購入したものです。カナダのお土産はメープルシロップだけじゃないんですよー!と言っても、私はメープル製品も好きなので、メップルシュガーやメープルバター、メープルクッキー、メープルチョコレート、メープルワインなどもオススメです^^それ以外のものを買ってみたい!ということでしたら、この記事をご参考にして頂けたらと思います♪

 

 

 

【関連記事】

 


 


 


 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

アメリカ・カナダでレンタカーを借りたらお土産はココで!!~Walmart*ウォールマート~

旅行のお土産ってどうしようかといろいろと悩みますよね!カタログや楽天で旅行前に購入しておくということをしたこともありましたが、最近は現地で購入しています。もちろん空港で購入ということもありますが、それは最終手段です。空港は種類に限りがありますし、さらにお高めですしね。また、帰国してからバラバラと荷物を抱えて帰りたくないので、スーツケース等に前もって片付けておきたいというのもあります。

 

そこで!2017年5月のアメリカの旅もレンタカーを最大限利用して、スーパーマーケットへ行ってきましたよ♪ アメリカ、カナダの場合はいろいろとスーパーの種類がありますが、今回はウォールマートへ行ってきました!!

 

 

★ウォールマート@ラスベガス

 

f:id:yukimeg:20170714204514j:plain

ウォールマートにも店舗の大きさに種類があります。ここの店舗は大きかったです!ラスベガスのウォールマートには、観光地だからかラスベガスのお土産グッズもいろいろと売られていました。

 

 

f:id:yukimeg:20170714204541j:plain

弟たちにはいつもTシャツをお土産に。このTシャツ、面白いですよね!

 

 

f:id:yukimeg:20170714204646j:plain

ちょっとクールな感じのTシャツ。しわくちゃになっちゃった。。。

 

 

f:id:yukimeg:20170714204710j:plain見てください!!リーズナブルでしょ??お土産品で売られているものではないですが、いつもTシャツ売り場でアメリカっぽいものを探して購入しています。なかなか面白いデザインのものがあるんですよねー。

 

 

f:id:yukimeg:20170714204737j:plainこれは自分用に。水着とか入れたりするのにいいかなと思って。ホテルとは関係ないと思うけど(笑)、フラミンゴに泊まった記念に!

 

 

【過去記事】


★ウォールマート@バンクーバー

f:id:yukimeg:20170714204755j:plain

アメリカから日本への帰りでストップオーバーしたカナダ・バンクーバーでも、ウォールマートに行ってきました!アメリカーカナダ間のフライトでは、もしかしたら食品の持ち込みが厳しいかなと思い、食べ物系はアメリカではあまり購入しませんでした。ということで、配る用のお菓子を調達に来たわけです。

 

 

f:id:yukimeg:20170714204923j:plain

お馴染みのハーシーズ。しかし!!本当は30個ぐらい入っているパーティーパックを買うつもりだったのに、今回全く見つからなかったんです!!!2015年にアメリカに行った時にはウォールマートにあったんですが、探しても売っていない。。。でもよく考えてみたらあの時は9月だったので、10月のハロウィーン用だったのかもしれません。この時は5月。ということで諦めて10個入りをいくつか購入しました。

 

 

f:id:yukimeg:20170714204945j:plain

これ、私の好物です。ピーナッツバターが中に入っていて、ちょっと塩っぽさがあって美味しいんですよね^^

 

 

f:id:yukimeg:20170714205004j:plain

これもチョコレート。

 

 

f:id:yukimeg:20170714205251j:plain

これはグミ。

 

 

f:id:yukimeg:20170714205057j:plain

お料理好きのお友達と我が家用に。カナダ・モントリオール ステーキのスパイスだそうです。これはカナダのウォールマートだから売ってたんでしょうか?アメリカでは確認していないです。

 

 

f:id:yukimeg:20170714205312j:plain

夫が頼まれごとをしていたジップロック。この大きさは日本にはないそうです。お菓子を入れて持ち歩くのに便利だそう。

 

 

f:id:yukimeg:20170714205333j:plain

ライム味のポテトチップスが好きで、向こうで食べるつもりが、食べる余裕がなく、持って帰ってきました。そこまで崩れず、帰国してから美味しく頂きました♪

 

 

ウォールマートで購入したのは以上です。

 

ウォールマートはいろいろと見て回るだけでも楽しいです♪ 毎回の旅の楽しみの一つでもあります。おもちゃとかも面白いんですよね。子どもがいたら大量買いしてしまいそう。。。

 


サイトのホーム内にあるMy local sotreというところをクリックして、ZIPコード、住所、もしくはシティ名を入れると、近くの店舗を表示してくれます。旅行先の近くでウォールマートを見つけたい時に便利です。アメリカ、カナダに行った際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

 

 

【ホールフーズにも行ってきました!】


 

【フランス・パリでもスーパーに行ってきました!】


 

【フランスでレンタカーを借りてからもスーパーに行ってきました!】


 

【2017年5月のアメリカ・グランドサークルを巡るレンタカーの旅をはじめから読みたい方へ】


【海外レンタカーの旅をしてみたいなぁ・・・と考えている方へ】


 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

海外旅行をレンタカーで楽しむメリット・デメリットについて考えてみた!

まだ海外レンタカーの旅は初心者と言えるレベルですが、アメリカ、カナダ、フランスの過去4回をレンタカーで旅してみて、ツアーや公共交通機関を利用せず、あえてレンタカーを借りるという旅のスタイルを選ぶメリットとデメリットを自分なりにまとめてみます。

 

【過去の旅のリスト】

 

【1回目】 

 

 

【2回目】カナダの旅についてはこれから書き進めていきます。今ちょっと休憩中。

 

 

【3回目】

 

 

【4回目】

 

 

◎海外レンタカーの旅のメリット 

f:id:yukimeg:20170710175948j:plain

 

①行動範囲を広げられる

これはレンタカーの旅で一番大きいメリットですね。歩くと遠いし・・・公共交通機関を使うと時間がかかるし・・・と諦めざるを得ないことも、車があることで迷うことなくスムーズに行動に移せるということもあります。

 

バンクーバーに滞在した際は、バンクーバー初めての両親をお馴染みの観光地に連れて行きましたが、私たちは既に2回も行ったことがあったので、1時間後に迎えに来ることにしました。待っている間は、美しい景色を楽しめる港町まで、ちょっとしたドライブに行ってきました。短時間で遠出が出来るのもレンタカーがあるからこそ!

 

 

 

フランスの最西端とも言えるラ岬は、おそらくツアーで組み込まれることはないでしょうし、公共交通機関で行くのもなかなか大変な観光名所かもしれません(調べてないので気になる方はご自身でどうぞ^^)。レンタカーだからこそいける場所というのもあるかと思います。ちなみにこの日の夜泊まったドウアルヌネという街が、とってもかわいかったんです♪

 

メジャーではないけれど素敵な場所に行けるのも、レンタカーの旅の魅力です♪

 

公共交通機関に頼らない旅は、訪れる場所の選択肢が広がるので、より自由度の高い旅、より個性的な旅をされたい方にはオススメです(^^) 

 

 

 

②滞在中の時間を自由に使える

 

ツアーのように集合時間が決まっていないので、自己管理で時間を自由に使えるというのは私たちにとっては魅力的です。

 

滞在中の空き時間を利用して、歩いていくには遠く、バスを利用するには面倒な場所にあるスーパーマーケットでも、さっと行くことが出来ます。

 

 

レンタカーで旅をしていなかったら、絶対に行くことはないだろうというお店とも出逢うことが出来ます。

 

 

③他人に気を使わなくていい

 

車と言うプライベート空間で移動できるというのは、単純に気が楽だったりします。

 

 

④移動中の景色を存分に楽しめる

ドライブの楽しみって、車窓から見える景色の美しさを堪能できるところにあると思うんですよね。自分で計画して、運転して、時には横に座っていることもありますが、受動的ではなく能動的な旅なので、ボーっと乗っていることはないので、景色を見逃すことはほとんどありません。気を張っているともいえますが(笑)、それでも今までに見たことの無い素晴らしい景色を存分に楽しめるのは、レンタカーの旅の醍醐味です♪

 

 

ブルターニュの小さな村を通り抜けた時は、まるで絵本の世界だと思いました!

 

 

 

ここは観光ポイントですが、バスでは絶対に上がれない道なので、レンタカーがあればこそ見れた景色です!

 

 

⑤費用を抑えられる

どんな旅をしたいかと、何人で行くかにも寄りますが、少なくとも2都市以上の行動範囲の広い旅行をしたい場合は、断然に費用を抑えられると思います。都市部を離れると、ラグジュアリーな旅が目的でなければ宿泊費は安く済みます。また食事の場所も自分で選べるので、安く済ませたい時はショッピングモールのフードコートなどを利用できます。特にグランド・サークルを巡るツアーは、2人以上で参加するとなかなかの金額になりますが、レンタカーで自分たちで行けば、1人分の料金で2~3人行けます。

 

⑥普通の旅行とはちょっと違う体験ができる

ツアーでは絶対に組み込まれることがないであろう、公共交通機関ではいけないであろう観光スポットに行ける、というのは大きな魅力です!!

 

モニュメントバレーは日本人にも人気の観光地でツアー旅行も数多くありますが、このような体験は車がないと絶対に出来ません!!

 

 

アーチーズ国立公園もツアーに組み込まれていることがありますが、自分のペースでメジャーな場所だけでなく様々な景色を見たいのであれば、レンタカーが断然オススメです!

 

 

 


番外編的な体験ですが、洗車もしてきました(笑)

 

 

⑦地元の人と触れ合う機会が増える

ガソリンスタンドで給油したり、レストエリアだったり、たまたま入ったお店だったりで、割と地元の人に話しかけられることがあります。何気ない会話を楽しめるっていうのが、旅の楽しみだったりします。 

 

 


この時はサンディエゴに向かっていた時で、行き先が同じだった大きなワンコ連れの方とレストエリアで話をしました。ドッグビーチに行くんだよ、いいとこだよーと教えてもらい、ワンコ好きな私たちもサンディエゴに着いてから行ってきました!

 

 

◎ 海外レンタカーの旅のデメリット 

f:id:yukimeg:20170710180047j:plain

 

①自分で運転しなければいけない

そもそも運転が嫌い、苦手という方にとっては苦行でしかないですね(笑)行きたい場所にもよりますが、特に北米でのレンタカーの旅は移動距離が相当になるかと思いますので、運転することがさほど苦ではないということがそもそも大事です。ただひたすらまっすぐ進むだけなら運転が好き!という私でも(方向音痴なのでナビがあっても道を間違えます!)、何時間も走り続けると、夢の中で運転をしているほど疲れます。誰かに連れていってもらうのが楽というのは否めないですね!

 

フランスでの旅は、フランスの皆さんの運転技術の高さ(?)に付いていくのに必死でした。アメリカ、カナダでは味わったことのない運転の苦しさでした(笑)信号機がなくラウンドアバウトしかないと、止まる瞬間が全くないので、一息つけることがないまま走り続けないといけないというのが辛かったですね。あと、農道のような道でも90km制限で、皆さん90kmでピタッと並んで走り続けるので全く気が抜けません。日本人でも北米人でもない、あの運転の仕方には敬服します。

 

②事故などのリスクはある

これはゼロではないですよね。。。出来れば避けたいことですが、思いがけず起こることもあります。

 


ええ、避けたいことを起したのは私です(笑)

 

 


スピード違反なんてこともありましたね。。。

 


まだ未経験ですが、アメリカのハイウェイではバーストが多いです。バーストしたタイヤの破片が落ちているのを本当によく見かけます。

 

 

ということで、保険、ロードサービスにはちゃんと入っておきましょう。そして、万が一の場合はどこに連絡したらよいのか、どうしたらよいのかを確認しておかれることをオススメします。

 

 

 

③言葉が通じないと不便もある

英語は旅行会話程度はなんとなる私でも、英語が通じないフランスでは困ったこともありました。事故を起した際は、地元の警察の方と意思疎通がうまく言っているのかよくわかりませんでした。レンタカー会社には英語担当の方がいらしたので、なんとかなりましたが、この時ほど自分が英語が少しわかることを褒めたことはありません(笑)

 


 あとフランスのガソリンスタンドで怒られました。まぁ、これは気にしなければいいことなんですが、言葉が通じないと、また文化の相違があると、相手を不快にさせることもあるということは頭に置いておいた方がいいです。別にこれはレンタカーの旅に限ったことではないです。英語が全くわからなかった頃、英語圏で旅行をしていてもそういうことはありました。具体的な記憶はありませんが、これは通る道ですね。気にしないというのが一番です。こうやって、心臓に毛が生えていきます。

 

英語が話せないと、個人旅行が出来ないとか、レンタカーの旅が出来ないとか、そういうことを私は実は全く思っていません。英語がわからなかった学生時代も、ツアーではなく一人でロンドンやニューヨークに行きましたし、ロサンゼルスでレンタカーを借りていた中国の方は明らかに英語がわからない様子でした。大事なのは、旅行で何が起きるかを出来る限り予測をし対応できるようにしておくこと、日本と同じだと思わないこと、あとはただやってみるというだけです。

 

 

思いつく限りのメリットとデメリットを書いてみました。結局、どんな旅行にしたいか、どんな経験をしたいか、何を優先したいか、に尽きますね。私たち夫婦のスタイルにレンタカーを利用した方が合っているというのが、最終的にはレンタカーの旅を選ぶ理由かなと思います。皆さんはどんなスタイルの旅行をされたいですか??

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【2017.5】アメリカ・グランドサークルを巡るレンタカーの旅で宿泊したホテルまとめ

 

ロサンゼルス出発ラスベガス経由グランドサークルの旅で宿泊したホテルリスト

2017年5月に私、夫、両親の4人で行ったアメリカ・グランド・サークルを巡るレンタカーの旅で宿泊したホテルをリストであげておきます。

 

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅のはじまり】

 

 

 

《2017年5月アメリカ・グランドサークルを巡る旅の旅程》

 

【Day1】羽田→ロサンゼルス

【Day2】ラスベガス

【Day3】グランドキャニオン・サウスリム

【Day4】メテオ・クレーター(バリンジャー・クレーター)

    モニュメントバレー

【Day5】アーチーズ国立公園

【Day6】アンテロープキャニオン

【Day7】ブライスキャニオン国立公園

【Day8】ラスベガス

【Day9】ラスベガス→バンクーバー

【Day10】バンクーバー→羽田

 ※→は飛行機移動です。

 

レンタカーで移動したルートを地図で見るとこんな感じになります。

 

時系列でリストにあげておきます。ホテル、モーテル、リゾート、すべてまとめてホテルと書いています。

 

【Day1】ロサンゼルス・ドジャースタジアム近くのホテル

 


 

 【Day2】ラスベガス・ストリップのホテル

 


 

 【Day3】フラッグスタッフ・ルート66沿いのホテル

 


 

 【Day4】モニュメントバレーのホテル

 



 

 【Day5】モアブ近くのモンティセロのホテル

 


 

 【Day6】カナーブのホテル

 


 

【Day7&8】ラスベガス・ストリップから少し外れたところにあるホテル 


 【Day9】ストップオーバーで寄ったバンクーバーのホテル

 


 

f:id:yukimeg:20170707212730j:plain

カナーブのホテルの部屋の前で朝食のバナナを食べているところ。朝の気持ちの良い日差しを浴びながらこんな穏やかな時間を過ごせるのも、自分で旅行の手配をするレンタカーの旅の良いところ。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230906j:plain

ホテルのプールサイドでリラックスするのも旅行の楽しみ。

 

 

旅のルート、予算、部屋のファシリティ、ホテルの設備、ホテル周辺の様子、朝食の有無、駐車料金の有無、ラスベガスならリゾート料金など、どんな旅にしたくて、何を優先するのかを考えたうえで、ホテルを選びをすることが大事ですね。

 

ちなみにすべてエクスペディアで予約をしています。エクスペディアでの予約についてはフランス旅行のまとめ記事で書いていますので、よかったらご参考までにどうぞ。アメリカ版で別記事で機会があればまとめていこうかなと思っています。

 

 


 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村