グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆GWに行ったアメリカ・グランドサークルの旅について現在書いています♪海外レンタカーの旅を啓蒙していこうか考え中。

【Day8】ラスベガスのお土産はホールフーズ・マーケットで♪~オススメのお土産と美味しいピザ~

 

2017年5月8日(日)

 

アメリカ・レンタカーの旅の締めくくりは、この旅2回目のラスベガスです。この日の午後にレンタカー返却予定だったので、それまでにやってみたかった洗車をしてきました。

 

【この記事の続き】

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

 

洗車の後はホールフーズ・マーケット(Whole Foods)に寄ってみました。

 

f:id:yukimeg:20170627173159j:plain

Town Squareの中にありました。

 

地図で見るとここです。郊外のスーパーに行けるのもレンタカーがあるからこそ!スーパーに行くのも旅の楽しみの一つです。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173217j:plain

ホールフーズに到着!

ホールフーズ・マーケットは日本には進出していませんが、アメリカ、カナダで展開しているオーガニックなものを多く扱っているスーパーマーケットです。なので、ウォールマートなどより少しお高めですね。最近では日本人向け旅行ツアーでもホールフーズに行くオプションがあったりするほど、日本人観光客には人気のスーパーなようです。ラスベガスのツアーにはオプションであるのかな?その辺りはよくわからないので気になる方は調べてみてくださいね。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173314j:plain

ここで食べたい果物はやっぱりベリー!!肉厚で甘くて美味しいんです♪

 

 

f:id:yukimeg:20170627173337j:plain

他のカットフルーツも美味しそう!

 

 

f:id:yukimeg:20170627173429j:plain

お惣菜の種類が多いんです!サラダも美味しそう!!

 

 

f:id:yukimeg:20170627173504j:plain

近くに住んでいたらしょっちゅう来てしまいそう・・・

 

 

f:id:yukimeg:20170627173526j:plain

オリーブの種類も豊富です。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173547j:plain

こちらもお惣菜。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173610j:plain

チキン照り焼き丼。こんな丼物もあるんですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173637j:plain

チーズのかたまり。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173657j:plain

こちらはチョコレートのかたまり。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173719j:plain

デニッシュやマフィンの山。明日の朝食用にラズベリー入りのマフィンを買いました。美味しいんです♪

 

 

f:id:yukimeg:20170627173807j:plain

シリアルやナッツは量り売りです。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173826j:plain

アロマオイルも売っています。こういうお土産もいいですよね!

 

 

f:id:yukimeg:20170627173842j:plain

いろんな種類のオイルが売ってるんですよ。写真には収めていませんが、パッチフラワーレメディ、サプリメントなどもいろいろと売っています。オーガニックの生理用品も売っています。スーパーでこういうものを購入できるっていいですよね!

 

 

f:id:yukimeg:20170627173903j:plain

アメリカらしい食べ物、チーズマカロニ!以前アメリカ土産で購入して、なかなか評判が良かったです。

 

 

f:id:yukimeg:20170627173922j:plain

オーガニックのココナッツオイル。安い!

 

 

f:id:yukimeg:20170627173947j:plain

チョコレートの種類も豊富です。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174021j:plain

Traditional Medicinalsというメーカーのハーブティー。カナダのメーカーのようなんですかお土産にオススメです!用途に応じたハーブティーがあります。風邪でも症状に応じて種類がありますし、女性に良く起こる症状にあわせたものもあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174036j:plain

しかもそれほどは高くないのと、ティーバッグになっているので使いやすいです。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174054j:plain

Twiningsにもオーガニックがあるんですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174110j:plain

抹茶系もあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174128j:plain

石鹸のお土産もいいかも♪

 

 

f:id:yukimeg:20170627174153j:plain

ホールフーズにはご当地のショッピングバッグもあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174215j:plain

このお店は種類が多いですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174237j:plain

ラスベガスの地名が入ったこちらのバッグは、$19.99です。オーガニックの麻で出来ています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170627174322j:plain

少し小さめのこちらのラスベガスのバッグは、$1.99です。こういうお土産もいいですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170627174357j:plain

食べたいものがたくさんあったんですが、この後食事に行くのでガマンガマン・・・と思いましたが、誘惑には勝てず・・・

 

 

f:id:yukimeg:20170627174417j:plain

このピザをご覧ください!!食べたくなるでしょ!?

 

 

f:id:yukimeg:20170627174432j:plain

なるなる!ということで一枚だけ買いました^^

 

 

 

f:id:yukimeg:20170627174544j:plain

他のお惣菜にも惹かれますがガマンガマン・・・

 

 

f:id:yukimeg:20170627174450j:plain

外には簡易的なテラスがあったので、そちらで二人で頂きました。このピザ、本当に美味しかった!!ピザ生地もおいしいし、味付けもサイコー♪ ホールフーズに来たら絶対に食べた方がいいです^^

 

 

f:id:yukimeg:20170627174601j:plain

紙ナプキンには、ホルモン剤抗生物質を使用していないお肉をつかっていますよという説明が書かれています。こういう目に着く場所に説明が書かれているというのはいいですね。

 

以上、お土産を買うのにも、食材を買うのにもオススメのホールフーズ・マーケットでした!

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【Day8】ラスベガスの洗車場で車を洗ってみた!~Car Washの利用方法~

 2017年5月8日(月)

 

 アメリカ・レンタカーの旅の締めくくりは、この旅2回目のラスベガスです。

 

【この記事の続き】


 

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

レンタカーの旅はこの日が本当に最後になります。ラスベガスは2泊3日滞在しましたが、最終日はマッカラン空港に行くだけなのでタクシーを利用することにし、2日目であるこの日の午後に返却しました。でも、レンタカー返却前に夫にはやってみたいことがありました。

 

それは、、、Car Wash

つまり、、、洗車

 

洗車をして返却しないといけないというルールはないんですが、あまりにもドロドロだったので、汚すぎると後で追加料金を取られるという話もゼロではないらしいということで、とりあえず洗車をしておくことにしました。まぁ、そう言いつつ、ただ洗車がしてみたかったそうです。

 

ではホテル近くの洗車場に行ってみましょう!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170626220156j:plain

空港の横を通っていきました。マッカラン空港は一般道と飛行機が近いです!飛行機好きにはたまらないと思います。

 

 

f:id:yukimeg:20170626220210j:plain

マッカラン空港。

 

 

f:id:yukimeg:20170626220232j:plain

ラスベガスっぽい看板。こんなのを見に行く女子会もいいかも(笑)

 

 

f:id:yukimeg:20170626220257j:plain

In 'n Out  Burgerの看板。看板からして美味しそう・・・

 

 

f:id:yukimeg:20170626220313j:plain

ここが洗車場です!

 

 

Papagalos Car Washという名前のところです。

 

 

f:id:yukimeg:20170626220333j:plain

入ってみましょう!

 

 

f:id:yukimeg:20170626220353j:plain

看板はこんな感じ。

 

 

f:id:yukimeg:20170626220410j:plain

でも店名はどこに書いてあるかわからない!

 

 

f:id:yukimeg:20170626220428j:plain

セブンイレブンが横にあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170626220504j:plain

はじめての経験なので使い方が全然わかりません。壁に貼ってある説明書を見てみます。でも、いまいちよくわからない。

 

 

f:id:yukimeg:20170626220526j:plain

よくわからないけれど、クォーター(25セントコイン)を何枚か入れてみました。はっきりとは覚えていないんですが、2分ほど表示が出てそこからカウントダウンが始まりました。すると水が出てきたので、車にかけてみましたが、チョロチョロと少ししか出てこない!!これじゃあ、洗車にならないよ~!どうするの??なんて言っている間にカウントダウン終了。もしかして壊れているのかも?と思い、別の場所へ移動してみました。

 

 

f:id:yukimeg:20170626220545j:plain

クォーターがないので両替。両替機を作るなら、そもそも紙幣も受け付けられるようにしたらいいのに・・・なんて思ったり。

 

わざわざ両替もして2回目にトライしましたがまた失敗。困ったので隣で洗車をしていたおじさんに使い方を教えてもらいました。

 

f:id:yukimeg:20170626220608j:plain

おじさんは自分のポケットから持っていたクォーターを何枚も一気に投入しました。たぶん4,5ドル分ぐらい入れてくれたと思います。するとタイムが表示され、制限時間内に左の取っ手を回して、自分がやりたいメニューに矢印を向けると、水が出てきたり、泡が出てきたりするシステムです。つまり、制限時間内であれば好きに矢印を変えられるんですね。さっきは入れたお金が少なかったから水の出が悪かったのかな。一気に4,5ドル分は入れないと出てこないのかも。でも、おじさん曰く、それでもマシンによっては水の出が悪いようなので、あたりはずれがあるようです。いろいろ教えてくれたうえに、お金はいいよーって言ってくれました。やさしい!!

 

 

f:id:yukimeg:20170626220627j:plain

今度はちゃんと洗車出来ています!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170626220712j:plain

最後はリンスで終わり。拭くものを持っていなかったのですが、あっという間に乾きました。今まで走ってきたところの砂埃はとても細かい砂だったので、水を含むと粘土質になって、乾いた跡が車にくっきりついていました。洗っても結局微妙な汚れが残りましたが、努力の跡が見えるということで良い事にしましょう!アメリカで洗車もなかなか良い経験ですね♪

 

以上、アメリカで洗車体験でした!

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【Day7】家族旅行にオススメ!ラスベガスだけれどカジノがないゆったりくつろげるホテルに泊まってみました!~Desert Rose Resort~

 2017年5月7日(日)

 

今回のアメリカ・レンタカーの旅での2回目のラスベガスです。

 

【この記事の続き】

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

 

1回目はラスベガスらしい雰囲気を堪能するためにフラミンゴに泊まりました。

 

 

2015年9月にもラスベガスに遊びに来ています。この時はパリスに泊まりました。

 

 

私たち夫婦にとっては3回目のラスベガスになるので、今までと趣向を変えてストリップから少し外れたホテルに泊まってみました。それがココです!

 

デザート・ローズ・リゾート(Desert Rose Resort)です!なかなか良いホテルだったのでご紹介していきますね^^

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222041j:plain

場所は地図をご覧になっていただくと分かるとおり、ストリップ界隈の有名なホテル街から少し外れていますが、MGMグランドまで徒歩10分ほどなので観光する分にはそれほど困りません。夜遅くまで遊んでいましたが、深夜にこの辺りを歩いていても大丈夫でした。ちなみに、こちらのホテルもエクスペディアで予約しました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222138j:plain

バラバラの時間帯に写真を撮っているので、ちょっと変な感じになっています。デザート・ローズはセクシーなお姉さんのお店で有名なフーターズ・ホテル(Hooters)の横にあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222205j:plain

左側にMGM Grandのホテルが少し見えます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222223j:plain

Desert Roseの外観です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222246j:plain

ホテルの前の道。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222325j:plain

ホテルのフロント。ラスベガスのホテルは宿泊費とは別にチェックインの際にリゾート料金(Resort Fee)を支払うことが多いのですが、デザート・ローズは料金に含まれているので後払いはないです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222604j:plain

フロントの横に売店があります。コインランドリーの洗剤もここで売っています。のちほど、コインランドリーのレポートも書いていきますね!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222404j:plain

ロビーの様子。右手にフロントがあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222724j:plain

玄関側を見た様子。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222445j:plain

入って左側は駐車場などのデスク。駐車場は無料です。フロントでチェックインをしたら、ここで駐車場の案内を受けます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222658j:plain

許可証をもらって、駐車場にとめておく際はこの許可証をフロントのミラーのところにかけておきます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222744j:plain

玄関前の駐車場。

 

 

f:id:yukimeg:20170625222851j:plain

地図に部屋の場所を書いてくれました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625222937j:plain

廊下の様子。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223014j:plain

ここのお部屋です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223056j:plain

今回のお部屋も2ベッドルームです。なかなかステキなリビングルーム♪

 

 

f:id:yukimeg:20170625223118j:plain

ダイニングテーブルから撮ったリビングルーム。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223135j:plain

ダイニングテーブルはこんな感じ。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223154j:plain

しっかりとしたキッチンもあります。立派な冷蔵庫はもちろんのこと、電子レンジ、コーヒーメーカー、ミキサー、オーブンまであります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625223224j:plain

小さなカウンターまで!

 

 

f:id:yukimeg:20170625224325j:plain

シンクの下を開けると、洗剤やゴミ箱もあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625224717j:plain

他にどんなものが用意されているのか気になる方もいらっしゃるかもしれませんのでご紹介。ここに住めるほどすべて揃っていました!我が家よりかなりスゴイ(笑)

 

 

f:id:yukimeg:20170625224823j:plain

ワイングラスもあります。パーティーができそう!左のバスケットにはコーヒーの粉やレンジでチンして出来るポップコーンもありました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625224856j:plain

本格的な料理も出来るだけのナイフやボウルもありますし、トースターもあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625224930j:plain

調理器具もありますよ。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225000j:plain

アイススクープもありますし、もはや何に使うのかよくわからないものもあります(笑)

 

 

f:id:yukimeg:20170625225028j:plain

鍋もフライパンもあります。家族で長期滞在するにはバッチリですね!

 

 

f:id:yukimeg:20170625225124j:plain

リビングとキッチンの間の廊下を進むと右手にバスルームがあって、その奥にマスターベッドルーム、左にもう一つベッドルームがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225257j:plain

廊下に貴重品を保管できるボックスとランドリーバスケットがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225641j:plain

こちらがマスターベッドルーム。右奥にバスルームがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225715j:plain

こちらのバスルームはシャワーのみです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225349j:plain

こちらはもう一つのベッドルーム。バスルームはこの部屋の中ではなく、廊下を挟んだところにあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225408j:plain

左側はクローゼットです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230312j:plain

ベッドサイドにコンセントがあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230347j:plain

この部屋から見える眺め。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225756j:plain

バスルーム。

 

 

f:id:yukimeg:20170625225836j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170625225950j:plain

アメニティ。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230011j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170625230027j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170625230105j:plain

リビングからバルコニーに出られます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230136j:plain

バルコニーから見える景色。駐車場がこちらにもあるので、玄関側から移動させました。ここからはルクソールのピラミッドが見えます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230235j:plain

ここから見る夕焼け空もキレイでした♪ ルクソールのてっぺんが光っています!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625230428j:plain

ホテルの中にはこういった休憩できる場所もあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230452j:plain

今回の旅ではゆっくりと洗濯機を回しに行く時間もなく、すべて手洗いで済ませてきましたが(乾燥しているのでTシャツは一晩で乾きます)、このホテルでは2泊出来るので、着いて次の日の朝に久しぶりに洗濯をすることにしました。出入り口の右手前にあるのがコインランドリーです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230516j:plain

部屋のキーカードを取っての上に当てるとドアが開きます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230623j:plain

洗濯にはクォーター(25セントコイン)が必要です。ない場合はフロントで崩してもらえます。また、洗剤はフロント横の売店で購入できます。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230537j:plain

右側にコインを入れるところがあります。上にのっている青い小さな袋が購入した洗剤です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230600j:plain

使用方法が書いてあります。まず、洗濯物を入れてから、所定のところに洗剤をいれます。袋の4分の1が望ましいと書かれていますね。それからコインを入れて、好きなモードのボタンを押してスタート、となります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230658j:plain

ここに洗剤を入れました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230723j:plain

たいした服を洗うわけではないですが、一応デリケートモードにしてみました。36分かかるようです。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230751j:plain

乾燥機もあります。乾燥機は使用せず、部屋の中に干しておきました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230820j:plain

このホテルにはプールもあります。2日目の夕方と最後の朝の2回利用しました。プールで使用するタオルは、マスターベッドルームのクローゼットの上にあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230837j:plain

このタオルは使用したら必ず部屋に持ち帰りましょう。紛失した場合は一枚につき25ドルとなります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230906j:plain

夕方のプールの様子です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214437j:plain

朝8時から夜11時まで開いています。ガラス製品に入った飲み物は禁止です。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230924j:plain

プールサイドにはくつろげる場所もあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214251j:plain

左側にはBBQのグリルもあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214330j:plain

ここで自分たちでBBQをしながら外で食べることも出来るんですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170625214353j:plain

使用ルールが書かれていたので気になる方はご確認ください。

 

 

f:id:yukimeg:20170625230957j:plain

夫は泳いでました。少し冷たいけど気持ちよかったようです。写真には入っていませんが、右側には年配の方が3人ほどプールに浸かりながらおしゃべりをしていました。さらにこちらも写真は撮っていませんが、右側には小さな温水の小さなプールもあり、そこにはティーンの女の子たちがキャピキャピしながら入っていました。かわいかったんですが、さすがに写真を撮っちゃだめかなぁと思って撮っていません(笑)しばらくしたら赤ちゃん連れの家族も来ていましたよ。家族でくつろぐには良いホテルですね~

 

 

f:id:yukimeg:20170625231015j:plain

私はのんびりとくつろいでいました^^プールサイドって気持ちいいんです♪

 

 

f:id:yukimeg:20170625214200j:plain

朝8時過ぎの様子。朝の方が賑わっています。

 

 

f:id:yukimeg:20170626004535j:plain

最終日の朝はここで前日に買っておいたマフィンを食べました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625231222j:plain

プールはロビーの後ろにあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170625231247j:plain

プールからロビーの方に歩いてみるとスタバのマークがありました。

 

 

f:id:yukimeg:20170625231315j:plain

ロビーの奥にバーがあったんですね。ここでスタバのコーヒーを注文できるということですかね。

 

 

f:id:yukimeg:20170625231341j:plain

ATMコーナーの奥には冷たい水やレモン水がありました。

 

デザート・ローズはカジノがないのでラスベガスとは思えないほど、穏やかな時間が流れる空間でした。でも、歩いてすぐにカジノがありますので、ラスベガスを満喫しようと思えばできますし、夜遊びも問題なく出来ます。ただ朝食付きではなく、レストランもないので、食事はホテルから出る必要がありますから、ホテル内ですべて済ませられるリゾートとはちょっと違いますね。車があれば食材を調達して部屋やプールサイドでのんびりというのもいいですし、ストリップまで出るのもいいし、歩くのが面倒であれば隣のフーターズという方法もあります。あと、プールサイドにケータリングを持ってきてもらっていた方もいたので、フロントで相談してみると対応してもらえるのだと思います。ご参考までに!

 

以上、デザート・ローズ・リゾートのレポートでした。

 

 

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【Day7】夜のフリーモント・ストリート・エクスペリエンスを歩く。~ラスベガス・ダウンタウンの無料でとめられる駐車場~

2017年5月7日(日)

 

5日間かけてグランド・サークル周辺をレンタカーで走ってきましたが、無事にラスベガスに帰ってきました。両親にとってはじめてのアメリカだったので、食べ物や気候など慣れないことだらけで大丈夫か心配でしたが、元気に戻ってくることができました。

 

【この記事の続き】


 

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

 

今回の旅で2回目(私たち夫婦にとっては3回目)のラスベガス。この日の夜はダウンタウンフリーモント・ストリート・エクスペリエンス(Fremont Street  Experience)に行ってみました。ストリップ通りとはまた違う雰囲気です。

 

f:id:yukimeg:20170624211207j:plain

電飾のアーケードが見えます。ラスベガスと聞くと、コレを思い出しますよね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211231j:plain

エルビスのそっくりさんが歌ってました。大盛り上がり!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211255j:plain

ここにももちろんカジノがありますよ!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211408j:plain

ラスベガスは夜の方が活気がありますね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211503j:plain

Heart Attack Grill ! テレビで見たことあるお店だ!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211543j:plain

店員さんがナースのお姉さんで、お客さんが患者さんなんですよー。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211601j:plain

みんな患者さんの格好をして大きいハンバーガーを食べてます♪ ジャンクフードは身体に悪いっていうのを逆手に取ったそうですよ。発想の転換ですね!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211626j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211650j:plain

アーケードの天井には飛んでいる人が!!楽しそうです♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211716j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211742j:plain

ダウンタウン観光をするのに、レンタカーはこちらにとめておきました。プラザホテル(Plaza Hotel)のセルフパーキングです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170625014730j:plain

プラザホテルと言えば、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で悪役のビフが経営していたホテルのモデルで有名ですね。

 

 

 

 

 

Non-hotel guests are charged for parking. Parking charges – First 90 minutes are free; $5.00 up to 5 hours; $10 over 5 hours ($10 max in a 24 hour period). Special event, oversized parking and holiday parking charges may apply.

 

(参照:Hotel Amenities & Services| Plaza Hotel Casino

 

こちらのホテルの駐車場はゲストではなくても、HPにも書いてあるようにはじめの90分は無料です。ダウンタウンフリーモント・ストリート・エクスペリエンスをブラブラ歩くほどの滞在なら十分な時間です。

 

 

f:id:yukimeg:20170624211809j:plain

駐車場の敷地内から撮った写真。駐車場は位置的には、ホテルからグレイハウンド(Greyhound)のバス ステーションを1つ挟んだところにあります。

 

 

 

地図でみるとこんな感じです。駐車場からフリーモントに歩いて向かうルートです。アメリカの他の地域もそうだと思うんですが、グレイハウンドのバス ステーションの辺りは雰囲気が少しよくありません。ラスベガスの観光客が行く場所は夜も遊べるほど治安は良いわけですが、ココだけ少し空気が違います。特に何があったわけではありませんが、気になる方は他の駐車場をオススメします。

 

 

f:id:yukimeg:20170624211842j:plain

駐車料金は後払いです。敷地内に機械があるので出庫する前に清算します。駐車場に入るときにチケットをもらうので、それを無くさずに持っていてくださいね。

 

 

f:id:yukimeg:20170624211909j:plain

チケットを入れます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624211935j:plain

90分以内であれば支払わずにチケットが出てきますのでそれを出庫の際に機械にいれたらOKです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624212022j:plain

では駐車場を出てこの日のホテルに向かいます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624212041j:plain

このホテルも泊まろうかとちょっと考えたんですよね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624212109j:plain

南の方に向かいます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624212132j:plain

車窓から夜のラスベガスを見るのもこれが最後です。

 

以上、ラスベガスのダウンタウン観光でした!

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【Day7】グランド・サークル北側をラスベガスまで走るとスゴイ景色が待っていた!~Interstate15のVeterans Memorial Highway~

2017年5月7日(日)

 

 

アメリカ・ユタ州にあるブライス キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)で絶景を楽しみ、念願のプレーリードッグも見つけることが出来ました!

 

【この記事の続き】

 

 

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

 

この後は、この日の夜の泊まるラスベガス(Las Vegas)まで走ります。この旅で2回目のラスベガスです。2泊泊まって、9日にマッカラン空港から旅立ちます。地図で見ると261マイル、約4時間ほどのドライブとなっています。途中、寄り道したところも地図に入れておきました。グランド・サークルの北側を走るこのルート、想像以上にユニークな道でした。今までに見てきた景色とまた違っていてイイ感じなんです♪ 写真にたくさん収めたので、今回の記事ではドライブの様子をお伝えしていきますね。グランド・サークルのレンタカーでのドライブもこれが最後です。では、ラスベガスに向かって出発!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623135425j:plain

まずはハイウェイのI-15を目指します。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623135447j:plain

川の向こうに赤茶色の山が見えます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623140826j:plain

民家が見えてきました。

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154507j:plain

民家の横に牛さんたちもいます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154532j:plain

カラフルな小屋が並んでいます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154552j:plain

街っぽくなってきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154621j:plain

映画に出てきそうな立派なお家!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154710j:plain

看板が出ています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154755j:plain

89号線を走ります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154822j:plain

かわいい街並み♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154843j:plain

少しレトロ感もあっていい感じ!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154900j:plain

街灯もレトロなデザイン。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623154930j:plain

こういう街並みが好きで、ついつい写真を撮ってしまいます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155011j:plain

RVパークの入り口の看板。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155242j:plain

Circlevilleまで26マイルのところにまで来ましたが、そこには行かず手前で20号線に入ります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155358j:plain

I-15に向かうためにここで左に曲がって20号線に入ります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155417j:plain

ゴツゴツした岩が見えてきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155450j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155518j:plain

長い坂道が見えてきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155548j:plain

坂道を上がっていきます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155616j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155638j:plain

坂道を運転中の夫^^

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155659j:plain

坂道を越えるとこんな景色です。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155719j:plain

I-15に来ました!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155750j:plain

I-15を走っています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155815j:plain

家がたくさん見えてきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155845j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155936j:plain

Cedar Cityに入りました!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160024j:plain

Las Vegasの表示が出てきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623155954j:plain

ホテルや飲食店の案内が出ています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623221459j:plain

昼食がまだだったので、Cedar CityにあるI-15沿いのPanda Expressで食べることにしました。北米に来ると必ず一回はジャンクなチャイニーズにお世話になりますが、アメリカと言えばここですね。日本では川崎に初出店をしましたが、人気はどうなんだろう?

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623221605j:plain

夫が注文したプレート。なんと、私も全く同じおかずを注文していたという・・・(笑)オレンジチキンは外せないですからね!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160125j:plain

お腹いっぱいになったらまた出発!雲行きが怪しい・・・

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160145j:plain

ザイオン国立公園の上辺りを走っています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160207j:plain

雨が降ってきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160231j:plain

空が暗いですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170623160303j:plain

でもすぐに止みました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160319j:plain

ドンドン進みましょう。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160346j:plain

St.Georgeに入りました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160420j:plain

飲食店の案内があります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160447j:plain

休憩も兼ねて少し寄ってみます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160522j:plain

行きたいお店に寄って進む方向が違います。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623135324j:plain

The Shoppes at Zionというところです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624001259j:plainドライブのお供にスタバでコーヒーを買ってきました。レジの若い店員さんが「今日は人が多いから忙しくて疲れてるんだよ~」って、注文の際にそう言っていました。見ず知らずの客にサラッとそう話せるフランクさ、嫌いじゃないです。「どこから来たの?」と聞かれたので日本だと伝えると、「いいね!いつか行ってみたいんだよねー」って話してくれました。サービス精神なのか、本当なのかはさておき、忙しいってため息つきながらもそうやって話してくれるのがいいですね。後ろのスタッフ3人は疲れすぎているからか、ハイテンションで歌を歌ってました。

 

f:id:yukimeg:20170623160548j:plain

駐車場にはわんこと休憩中の男性が座っていました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160613j:plain

ではここからは私が運転。引き続き、ラスベガスを目指します。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160640j:plain

遠くにDの文字が見えます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160704j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160727j:plain

アメリカは国旗をよく見ますね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160800j:plain

住宅街。どの家も大きいですね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160822j:plain

州境が近くなってきました。貨物トラックは右側の道に進むようになっています。国境のように貨物の検査があるんですね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160850j:plain

右奥にトラックが入っていってるのが見えますか??

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623160907j:plain

トラックが並んでいますね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161014j:plain

これがその建物です。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161035j:plain

ユタ州からアリゾナ州に入りました!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161054j:plain

Veterans Memorial Highwayと書かれています。このルートも景色を楽しめるドライブルートということのようです。楽しみ!

 

 

f:id:yukimeg:20170623161124j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161153j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161219j:plain

壁が出てきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161248j:plain

すごい景色です。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161328j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161446j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161504j:plain

坂になっています!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161537j:plain

前のラングラーが何気に速い。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170624004908j:plain

Cedar Pocketにもキャンプ場があるらしいです。

 

 

f:id:yukimeg:20170623161601j:plain

Virgin River Georgeというのは景勝地のようです。寄らずに進みました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161633j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161705j:plain

周りが高い!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161726j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161759j:plain

このハイウェイはキャニオンの中を流れる川に沿って作られたようですが、所々は岩を切って道を通したようですよ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161834j:plain

普通の道に戻りました!I-15に関わらず、バーストした後のタイヤのくずがよく落ちています。タイヤ丸々一つ分落ちている時もありましたよ!ちなみにI-15は流れが結構速いように感じました。

 

 

f:id:yukimeg:20170623161859j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161928j:plain

ラスベガスまであと47マイル!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623161953j:plain

アメリカらしい風景だなぁ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623162013j:plain

貨物列車が走ってます!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623162034j:plain

長い列車の下を走るんですね!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623162054j:plain

ラスベガスの街が見えてきました♪ 蜃気楼じゃないですよ!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623162127j:plain

もう少し!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170623162156j:plain

ストラスフィアが見えます!ラスベガスに帰ってきました^^ お疲れ様~♪

 

この後、時間があったのでこのままアウトレットモールに行ってきました。その写真は前回の旅行で行っているので特に残していなかったようです。

 

以上、グランド・サークルの北側を通るラスベガスまでのドライブでした!

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【Day7】プレーリードッグを見つけてきました!ブライスキャニオン国立公園のもう1つの楽しみ方♪~見つけるポイントと買いたくなるお土産~

2017年5月7日(日)

 

アメリカ・ユタ州にあるブライス キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)内の眺めの良いポイントをレンタカーで見てまわりました。

 

【この記事の続き】


 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

 

ブライスキャニオン国立公園は地図で見るとココです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621073711j:plain

ブライスキャニオンに来た大きな目的をご紹介しましょう!

ヒントはこの看板にあります。何だと思いますか??

 

 

 

答えは・・・プレーリードッグ(Prairie Dog)です!!

正式にはユタ・プレーリードッグ(Utah Prairie Dog)です。ブログ記事のタイトルからバレてますよね(笑)そう!このかわいいプレーリードッグを見るために来たんです♪ ガイドブック等によると、このユタ・プレーリードッグユタ州南部の限定された地域にしか生息していないようです。1973年に絶滅危惧種として登録され、そこから保護されるようになったため状況は改善されつつあり、1994年には絶滅の恐れのある種として現在は登録されているそうです。

 

詳しくは公式HPをどうぞ!

www.nps.gov

 

ブライスキャニオンは他にも動物がいろいろ生息しているようで、HPを見る限りではプレーリードッグをそこまで押している感じはないですね。プレーリードッグを目的に来る方はそんなにいないのかも。ということで、ビジターセンターのスタッフの方に、どこでこの子達を見れるのか聞いてみました。

 

f:id:yukimeg:20170620185147j:plain

スタッフの方に聞いてみると、「You can see hundreds of prairie dogs everywhere.」とあっさり言われました。え!?数が少ないからなかなか見れないんじゃないの??と思いつつ、そこをなんとか、この子たちがよく活動をしているスポットを聞きました。で、教えてくれたのがこの地図に書かれた場所。ビジターセンターからSunset Campgroundに向かうまでの右手辺りに緑のペンで書いてくれました。

 

車窓観光中に巣穴らしいものは見えるんですが、プレーリードッグを見つけることはできず、車をとめて探してみることにしました。

 

f:id:yukimeg:20170621074144j:plain

ビジターセンターからレンタカーで走って行くと、原っぱに土が少しこんもりとした巣穴がいくつか見えました。

 

 

f:id:yukimeg:20170621074220j:plain

ここを右に曲がって車をとめてみました。エンジンは完全に切ってくださいね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621073856j:plain

この先はビジターは行けない道ですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170621074335j:plain

ビジターセンターから走ってくると目印になるのが、Bryce Canyon Lodgeの案内の看板です。

 

 

f:id:yukimeg:20170621073927j:plain

拡大するとこんな感じ。地図で確認すると、スタッフの方が教えてくれた場所よりもビジターセンター寄りですね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621074519j:plain

柵には「プレーリードッグの生息地なので中に入らないように」と書かれています。それならばここにいるはず!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093423j:plain

とにかく静かに、ジーっと出てくるのを待ちます。目を凝らして!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093535j:plain

すると、ひょこっと何か立ちました!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093608j:plain

いたーーー!!!!!プレーリードッグが巣穴から出てきました♪ 遠目からだと小さくてよく見えないので、カメラで拡大しながら見ました!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093459j:plain

右の方にも巣穴があるので、出てこないかなぁと待っていると・・・

 

 

f:id:yukimeg:20170621093645j:plain

あ!また出てきたー♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093825j:plain

か、かわいい・・・^^

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093719j:plain

歩き出しました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093749j:plain

拡大するとこんな風に歩いています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093923j:plain

念願のプレーリードッグが見れて大満足♪♪♪ビジターセンターの方に引き返すと、右側が気になる・・・

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621093954j:plain

なんかいそう・・・

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094022j:plain

お!立ってる!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094050j:plain

拡大すると、堂々と立っています^^でもこの子はもしかしたらマーモットかも。。。ちょっと違いますよね?

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094111j:plain

左奥にもいます!向かい合ってるのかな?

 

 

ここでプレーリードッグを見つけるためのポイントをおさらいしておきましょう。

 

【プレーリー・ドッグを見つけるポイント】

  1. ビジターセンターからブライスキャニオン・ロッジに向かう手前の原っぱに、巣穴がたくさんある。巣穴があれば確実にいる!
  2. 車のエンジンを切って、静かに出てくるのを待つ。
  3. 出てくる!双眼鏡があるとなおよし!!

 

そういえばスタッフの方に「見つけても触らないでね。噛まれるから」と言われましたが、そもそも近づけませんでした。なかなか巣穴から出てこないので、走る車の中からは見つけにくいです。外に出てじーっと静かに待ちましょう。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094955j:plain

目的は達成されたので、ビジターセンターに戻りまーす!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094229j:plain

ビジターセンター内のお土産屋さんで、どの子か連れて帰ることにしました!

「Adopt a prairie dog!(プレーリードッグを引き取って!)」と書かれています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094255j:plain

手を入れて好きな子を選びます。みんな同じ顔だけど微妙に違いますからね!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094328j:plain

一緒に記念撮影☆

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094353j:plain

この子をレジに連れて行きます。そこで30ドル支払って出生証明書を発行してもらうと、晴れてこの子は我が家の一員になります。この30ドルはブライスキャニオン国立公園のプレーリードッグたちを保護していくために使われます。寄付ってことですね。こういうのってホッコリしていいですね♪

 

 

f:id:yukimeg:20170621094430j:plain

レジで証明書を出してもらうために記入します。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094453j:plain

お兄さんが手書きで書いてくれます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094523j:plain

これがこの子の出生証明書。消してあるところは飼い主の私の名前が書かれています。その場で名前は何にするか聞かれます。急だったので、前に飼っていたわんこの名前を伝え、この子は「ジョン」と命名されました。あなた、男の子だったのね!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094552j:plain

他にもこんな寄付の仕方もあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094611j:plain

自分の国のところに入れます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094643j:plain

お土産も充実しています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094706j:plain

Tシャツもあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094727j:plain

私たちが買ったのはプレーリードッグのグッズばかり(笑)

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094745j:plain

マグネット。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621094803j:plain

High Fiveビニールのステッカー。車に貼るそうです。

 

このHigh Fiveとは以下の5つの国立公園のことを指します。

  • Bryce Canyon National Park
  • Arches National Park
  • Zion National Park
  • Grand Canyon National Park
  • Mesa Verde National Park

ザイオンとメサベルデがまだ行けていないですね。いつか制覇したいです!

 

 

お土産をしっかりと買ったんですが、ここでちょっとしたトラブルが発生。システムのトラブルのようでクレジットカードが使えませんでした。他の方々も困っている様子でした。あんまり現金は持たないようにしているんですが、ギリギリ現金を持っていたのでなんとかなりましたが、こういうこともあるんですね。

 

 

 

お土産もしっかりと買ったので、そろそろ出発しましょう。

 

f:id:yukimeg:20170621095638j:plain

お散歩中のわんこを発見。アメリカのわんこはみんな幸せそうだなぁ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095109j:plain

小さな空港を発見。

 

 

f:id:yukimeg:20170621095135j:plain

サイクリングも気持ちがいいでしょうね♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095206j:plain

来た道を戻って、お店がいくつかあった場所に向かいます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095231j:plain

ディクシー森林公園の入り口がここにもあったんですね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095258j:plain

牛さんがいっぱい。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095323j:plain

牛って外でも寝るんですね。自由だぁー♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095350j:plain

トレーディング・ポスト。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095433j:plain

そろそろお腹が空いたのでランチでもと思い、行きでは通り過ぎたお店に寄ってみました。

 

 

f:id:yukimeg:20170621095518j:plain

そうしたら、なんと!ここでもクレジットカードが使えない。。。この辺り一体のお店がすべてだめなようです。現金はもうないので我慢をして前に進むことにしました。このまま今晩のホテルがあるラスベガスまで走りましょう!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170621095543j:plain

15号線を走ります。

 

 

f:id:yukimeg:20170621095600j:plain

買っておいたドリトスを開けようとしたら袋がパンパン!!まだ標高が高いんですね!!

 

ではこのままラスベガスまで走ります。

 

以上、ブライスキャニオンのプレーリードッグのレポートでした!

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【Day7】まるで古代遺跡のよう!ブライスキャニオン国立公園の絶景を楽しむ。~公園情報や5月の気温と服装など~

 

 2017年5月7日(日)

 

アメリカ・ユタ州にあるブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)にようやく到着です!

 

【この記事の続き】

 

【はじめての方へ:アメリカ グランド・サークルをレンタカーで巡る旅の旅程】

 

 

地図で見ると場所はココです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170618171318j:plain

グランド・キャニオンなどの他の国立公園と同様に公園内に入る前に入園料を支払います。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620184458j:plain

車一台につき30ドルです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620184528j:plain

こんな感じで支払います。

 

 

f:id:yukimeg:20170620185158j:plain

支払い終えるとパンフレットにレシートを貼って渡してくれます。これが入場券になります。この日は5月7日ですが、5月13日まで有効となっています。この期間はこのレシートを見せれば出入り自由です。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620184557j:plain

まずはビジターセンターに寄ります。観光情報を聞きに行きます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620184611j:plain

わんこも一緒に来たのね♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620184703j:plain

ビジターセンターは午前8:00~午後8:00の間開いています。お土産屋さんもここにありますよ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190107j:plain

ハイキングのトレイルなど説明が書かれています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190142j:plain

シャトルバスも走っています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190203j:plain

レンジャープログラムの案内。

 

 

f:id:yukimeg:20170620184631j:plain

外に出るとこんな案内もあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620184744j:plain

観光ポイントなどの案内。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620185134j:plain

頂いたMapを見ながらレンタカーでポイントを回ります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620185609j:plain

岩の形が独特!この景色、どこのポイントか忘れました^^;

 

 

f:id:yukimeg:20170620185642j:plain

どのポイントかわかりませんがキレイに撮れた写真が残っていたのでご紹介♪ビジターセンターに近い方のポイントだと思います。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190310j:plain

しばらく走ると山火事の跡。ダッシュボードの上にもらった冊子を置きっぱなしにしてたのでガラスに反射していて、見難い写真になってます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190338j:plain

山火事が起こってからそんなに経っていない感じですね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190408j:plain

まだ雪が残っているのが見えますか?お天気はいいんですが寒いんです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190926j:plain

気温を確認すると華氏54度。つまり摂氏12度ちょっとになります。標高が高いところなので、今までの暑さが嘘のように寒いです。パーカーを着ていましたが寒すぎるので、持ってきていたユニクロのウルトラライトダウンを上からさらに着ました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620191226j:plain

空のペットボトルは気圧で勝手に凹んでいます。グランド・サークルを巡る最終日ということもあって(この後ラスベガスに戻ります)、疲れも出てきたのか、少し息苦しさも感じました。標高が高いところにいたことがあまりないので、元気がない時はちょっとしんどいのかも。個人差もありますから、気になる方は標高の高い観光地は元気がある旅の始めに組み込んだりと、何か工夫されると良いかもしれません。

 

 

ブライス・キャニオン国立公園は、近くのザイオン国立公園グランド・キャニオン国立公園よりはるかに標高が高い。ブライス・キャニオンの縁は、海抜 2,400 m から 2,700 m (8,000 から 9,000 フィート)であるが、グランド・キャニオンのサウス・リムは 2,100 m (7,000 フィート)である。したがって、この地域の生態と気候はまったく異なり、それゆえこの地方を訪れる観光客(1回の休暇で3つの公園すべてを訪れることが多い)に彩を提供する。

 

 (参照:ブライスキャニオン国立公園 - Wikipedia )

 

海抜2400~2700メートル!これは高いところに来ましたねー!!

 

 

f:id:yukimeg:20170620190452j:plain

公園の一番奥にあるYavimpa Pointにやってきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190600j:plain

駐車場には車がたくさんとまっています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190632j:plain

少し歩いてみましょう!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190659j:plain

絶景!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190718j:plain

深い緑とピンクのコントラスト、何度見ても飽きません。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620190747j:plain

Brislecone Loopには雪が残っています。

 

 

f:id:yukimeg:20170620190820j:plain

トレイルの案内。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620191416j:plain

歩いてすぐのRainbow Pointに行ってみましょう。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620191503j:plain

絶景をしばしお楽しみください♪

 

 

f:id:yukimeg:20170620191544j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170620191605j:plain

 

 

 

 

次は車で移動してPonderosa Pointに行ってみました。先に公園の奥にあるYovimpa Pointに行ったので、そこからビジターセンターに戻る感じでそれぞれの良い景色が見えるポイントに寄っていきました。

 

f:id:yukimeg:20170620191712j:plain

こちらは色が濃いですね。残雪の白が映えています。ではしばし景色をお楽しみください♪

 

 

f:id:yukimeg:20170620191734j:plain

 

 

f:id:yukimeg:20170620191804j:plain

 

ブライス キャニオン国立公園はキャニオンと名づけられていますが、変わった形の塔が無数にあるように見える部分もあったり、今までのキャニオンとちょっと違いますよね。

 

その名とは異なり、実はキャニオンというより、むしろポンソーガント高原の東側沿いの浸食によってできた巨大な自然の円形劇場(アンフィテアトルム)である。ブライス・キャニオンは、「土柱」と呼ばれる独特の地質構造を有する。土柱は、風、水、氷による川床と湖床の堆積岩の浸食により形成されたものである。赤、橙、白の岩の色が、公園を訪れる人々に見事な風景を見せてくれる。

  

(参照: ブライスキャニオン国立公園 - Wikipedia 

 

なるほど~!こういうことだったんですね^^

 

 

車で次のポイントに移動します。

 

 

f:id:yukimeg:20170620191941j:plain

Natural Bridgeに来ました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620191849j:plain

Natural Bridgeの説明が書かれた看板。ブリッジと名づけられていますが、ブリッジというのは間違いで正しくは「アーチ」だと書かれています。確かに!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192020j:plain

これがNatural Bridgeです!自然にこういう形ができるのがスゴイですよね♪

 

 

 

では、車で次のポイントに移動。

 

 

f:id:yukimeg:20170620192120j:plain

Bryce Pointです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192214j:plain

駐車場から歩いて行くと展望台があります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192232j:plain

ピンクと白が混じった岩々は自然にこの形を作っているのに、古代の遺跡のようにも見えます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192256j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192319j:plain

絶景が広がっています!無数の尖塔群 フードゥー(Hoodoo)です。

 

 

f:id:yukimeg:20170620192344j:plainトレイルが上から見えます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192410j:plain

トレイルの案内。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620193005j:plain

こちらは別のトレイル。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192437j:plain

美しい景色です♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192534j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192554j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192616j:plain

歩いてきた道を振り返るとこんな感じ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192635j:plain

手前の木が白くなっています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192657j:plain

この木、スゴイ!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192719j:plain

駐車場に戻るとシャトルバスが来ていました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170620192735j:plain

バス停の様子。

 

 

見てまわったポイントをご紹介してきましたが、実はここブライスキャニオンに来た大きな目的をまだご紹介していません!次回はちゃんと果たせた目的について書いていきます^^

 

以上、ブライスキャニオン国立公園の絶景ポイントでした!

 

 

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村