グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆GWに行ったアメリカ・グランドサークルの旅について現在書いています♪海外レンタカーの旅を啓蒙していこうか考え中。

【カナダDay2】(4)キャンモアのオススメの観光地!ここに来たらぜひ訪れてほしい透明度の高い美しい湖。~グラッシー・レイク~

2016年5月3日(火)

 

カナダのカルガリーでレンタカーを借り、キャンモアまでやってきました。今回の旅は夫と夫の両親との4人旅でしたので、キャンモアのホテルでは2ベッドルームを予約していました。家族や友人との旅行の場合、ツインを2部屋取るよりもリーズナブルなのでオススメです♪キャンモアで泊まった素敵なホテルについては、前回の記事を参考になさってください^^

 

【前回の記事】


 

【このカナダの旅から読みたい方はこちらの記事】


 

 

さて、5月のキャンモアは夜10時近くまで明るいです。ホテルに着いて時計を見ると、確か午後4時頃だったと思います。遅くまで明るいしせっかくのお天気でしたし、どこか近場で行ける見所のある場所はないかなとネットで探してみると、ある湖を見つけました。

 

 

 

 

その湖とはグラッシーレイク(Grassi Lake)。私たちが泊まったStoneridge Mountain Resortからグラッシーレイクの駐車場まで車で15分弱程の場所です。なんでもこの湖の透明度はかなり高く美しいと評判のようです。せっかくなので出かけてみることにしました。

 

f:id:yukimeg:20171118203651j:plain

ナビを頼りに行ってみると、美しい山をバックにこのような湖を見ることができました。この湖の透明度はなかなかのものなのですが、想像していたグラッシーレイクとはちょっと違う。

 

 

f:id:yukimeg:20171118203709j:plain

ネットで見た写真より大きいので、この湖ではありません。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118203724j:plain

ここはグラッシーレイクに向かうためのトレイルの入口付近でした。先ほど紹介した地図の場所あたりですね。地図はトレイルの入口を目的地に設定してあります。グラッシーレイクを見ようと思うと、トレイルを歩いてもっと山の奥に進まないといけないようです。

 

グラッシーレイクを見たい!そのためにはトレイルを歩かなければならない。でも時間は確か午後5時過ぎだったと思うので、この時この日の日の入り時刻を知らず、この時間からトレイルを歩くのは無謀ではないかと躊躇していました。そこでとりあえずトレイルには入らず、車道がもう少し上まで続いているのが見えたので、上から少しでもグラッシーレイクの美しい水面が見えないかと思い、車でもう少し上まで進んでみることにしました。

 

 

f:id:yukimeg:20171118203736j:plain

車道の舗装が怪しくなってきましたが、上から湖が見えそうかなと思えるような場所に車を止めてみました。しかし、それらしい湖は見えません。すると、トレイルからこの場所まで歩いてきた様子のカップルに遭遇しました。せっかくなので彼らにこの場所から湖は見えるか聞いてみると、それはやはり無理でトレイルを歩かないとダメだと教えてくれました。ついでに今日の日没は何時頃か知っているか聞いてみると、たぶんあと1時間か2時間じゃないかというとても曖昧な答えをくれ、これはイチかバチか歩いてみるしかないなと決意しました。

 

 

f:id:yukimeg:20171118203809j:plain

ということで、トレイルの入口に戻ることにしました。決めたら善は急げ!

湖は見えませんが、上からの景色も美しいです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118203837j:plain

そしてやってきました!グラッシーレイク・トレイルの入口!!

ちょうどトレイルから帰ってきたカップルがいたので、どのくらい片道かかるのか聞いてみると30分ほどとのこと。この時午後6時前ぐらいだったので、明るいうちになんとか帰って来れそう!頑張って歩いてみることにしました。

 

 

f:id:yukimeg:20171118203903j:plain

夫の両親は行けるところまで一緒に行って、あとは下で待ってるとのことでした。夫はどうしても湖をみたいという私に付き合って一緒に最後まで歩いてくれることに。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118203925j:plain

しばらく歩くとこんな看板が!

簡単な道か、より難しい道か、どちらの道が良いか選べます。

私たちはもちろん簡単な道を選びました^^

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118203944j:plain

早く上がらないと!と頑張って歩いている私の後ろ姿を夫が激写!!改めてこの後ろ姿を見て、あまりのたくましさに笑いが出てきました(笑)

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204002j:plain

すれ違った下山するお二人。かなり薄着だなと思っていましたが、、、私も歩き続けるとだんだん暑くなってなってきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204020j:plain

途中道の横を見てみると、大雨の痕跡でしょうか。水が流れた跡のようなものが見えます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204035j:plain

途中で記念撮影♪ 後ろの山はトレイルの入口でも見えていたハ・リング・ピーク(Ha Ling Peak)です。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204056j:plain

さて、もう少し歩きます。

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204425j:plain

歩くこと約45分、ついにグラッシーレイクに到着!!ハイキングに慣れていない私たちだからか、予定よりも少し長く時間がかかりました。

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204147j:plain

これが見たかった透明なエメラルドグリーン♪

 

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204215j:plain

湖の周りは歩けるように歩道があり、座って湖を眺められるようベンチもあります。水底がすべて見えるほどの高い透明度。そして、水面には反射してハ・リング・ピークの山が写りこんでいます。

 

 

f:id:yukimeg:20171118204234j:plain

こちらはスマホで撮った写真。淡く美しいエメラルドグリーンの水面には、白い岩肌の山がはっきりと転写されています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204301j:plain

先ほどのグラッシーレイクを左手とすると、右手にも続く少し小さめの湖があります。こちらの湖はエメラルドというよりも少しコバルトブルーっぽいですね。対面の奥の方はトレイルが続いているのか、歩いているのが見えます。ロッククライミングもしているのかな。

 

 

f:id:yukimeg:20171118204340j:plain

この湖の透明度も高いです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204410j:plain

この2つの湖を結んでいるのが、この写真で写っている部分。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204453j:plain

グラッシーレイクの奥に大きな岩があったので、私はその上でしばし瞑想。夫がいつの間にか写真を撮ってました。

 

 

f:id:yukimeg:20171118204112j:plain

この周辺のトレイルを案内した看板。グラッシーレイクよりも先にはまだトレイルが広がっています。でも、私たちは暗くなる前に引き返します。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204514j:plain

引き返す途中に見た景色。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204531j:plain

トレイルの入口付近です。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204541j:plain

さて、どんどん歩いて行きましょう。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204617j:plain

トレイル入口に戻ってくると、カヌーをしている人を発見。絵になるなぁ!

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204638j:plain

今回の旅のお供、ダッジ デュランゴ君も記念に一枚♪

 

 

往復約2時間のハイキングでしたが、その間夫の両親は下でずっと待っててくれました。二人共鳥が好きなので、鳥の鳴き声を聞きながら探して歩いていたようです。鳥の写真を撮るのも好きなので、2時間自分たちで楽しみながら待っててもらえたようです。そうでなければ何もないので普通はなかなか待てないと思いますので、歩く人と歩かない人と別れる場合はその辺を相談されてから行かれてくださいね。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204654j:plain

では、そろそろ出発しましょう。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204711j:plain

小鹿ちゃんを発見!

 

 

f:id:yukimeg:20171118204729j:plain

おしりもカワイイ♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204749j:plain

途中このような広場を見つけました。

 

クワリー・レイク・パーク(Quarry Lake Park)です。車で先ほどのトレイルの入口から5分ほどです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171118204800j:plain

ワンちゃんをリードを外して遊ばせることができる場所のようです。

 

 

f:id:yukimeg:20171118204813j:plain

ワンちゃんを遊ばせている人がいました。広大な自然の中、ワンちゃん楽しそうに走り回っていました。

 

 

 

以上、グラッシーレイクのレポートでした!

次回はキャンモアでの夕食についてです。お楽しみに♪

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

カナダの旅を書き終えていませんが、次の旅を発表します!

 

気が付けば前回の更新から1ヶ月以上経ってしまっています。。。

 

【前回の記事】

tsurutsuruippai.hateblo.jp

 

それなのに毎日多くの方に当ブログにお越し頂きまして、本当にありがとうございます!

感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝!!!!!!!!

末広がりの八で感謝の文字を8個書かせて頂きました(笑)

 

 

 

気分的にはこの海外ドライブ旅のブログを放置しているわけではないんですが、このブログを書くのに写真を選んだり何やかんやとすると時間がかかるわけで、言い訳ですがなかなか進みませんでした。

 

しかし!

いつまでもカナダ・キャンモアで止まっているわけにはいかないのですよ!!

 

 

なぜかって?

 

 

 

だって、次の旅を決めてしまったのですものーーーーー!!!!!

 

 

 

 

な、な、なんと・・・・・

 

 

 

 

ついに

 

 

 

アメリカ合衆国を横断することにしました!!!!!!

 

 

 

拍手ヽ(´▽`)/

 

 

その経緯はこのカナダ旅行を書き終えてからということで。

 

とにかく急いでこのカナダの旅を書き終えないといけないのです。

 

 

なんせこの2017年の年末に正月をまたいで、アメリカの広大な地を走るのですから!!

 

 

まぁ、書き終えるとかなんとかって、結局自分自身の問題ですので、はい、言い訳言わずに書き終えます。。。

 

 

皆様、応援よろしくお願いします☆彡

 

勝手なお願いですみません(笑)

 

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【カナダDay2】(3)バンフ国立公園をドライブするなら手前のキャンモア宿泊がオススメ!~カナダ感を味わえるStone Ridge Mountain Resort~

 

2016年5月3日(火) 

 

バンフ国立公園でのドライブを楽しむために、キャンモア(Canmore)というバンフ(Banff)手前にある町のホテルで宿泊しました。

 

【前回の記事】


 宿泊したホテルは、Stone Ridge Mountain Resortです。

 

住所:30 Lincoln Park, Canmore, AB T1W 3E9 カナダ

 

ホテルのサイトは以下です。

www.stoneridgeresort.ca

 

今回バンフ国立公園を回るのに、なぜバンフではなくキャンモアのホテルにしたかというと、

 

①バンフは人気エリアなので宿泊料金が高い

②バンフは国立公園内となるので宿泊するにもパークパスを購入する必要がある。

 

①バンフは国立公園を観光する拠点となる町なので宿泊料金もお高めです。今回は車もあるため、少し離れたキャンモアに泊まっても特に問題はありませんでした。またキャンモアでもシーズンだと料金が高くなります。この時の旅行はシーズンに入る直前だったため、リーズナブルに泊まることができました。

 

 ②バンフ国立公園に入るにはパークパスを購入する必要があります。キャンモアは国立公園外にあるので、この町に滞在するには購入の必要はなく、2日目はキャンモアで留まって3日目から国立公園に入ることにしました。

 

詳しくは日本語こちらをご参考にどうぞ。

バンフ国立公園入園料 – カナダマニュアル

 

2017年はカナダ建国150周年ということで、パークパスは無料です!!

こちらの公式サイトでその登録をされていくと良いそうですよ

 Purchase a Banff Park Pass Online

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012225505j:plain

Stone Ridge Mountain Resort Canmoreの看板。この写真は2日目のかな?雨が降っていました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012225549j:plain

とても素敵なホテルでかなり気に入りました!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012225613j:plain

このウッド感がカナダに来た!!って感じがしますよね。

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012225633j:plain

敷地内にはカフェもあります。

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012225753j:plain

今回宿泊した部屋のタイプは2ベッドルームです。リビング、ダイニングキッチンが真ん中にあり、そのサイドにそれぞれベッドルームが1つずつある間取りです。これがリビングです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230001j:plain

キッチンはこんな感じ。紙袋にはチョコレートやウォーターボトルなどがプレゼントとして入っていました!そして、メッセージカードも置かれていました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230029j:plain

エクスペディアで予約したのですが、VIPメンバーということでアップグレードしてくれたと書かれていました。シーズン前でお客さんが少なかったからなぁと思います。何はともあれ、ありがたい♪

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230746j:plain

電気?ガス?の暖炉もありました。こういうのいいなぁ。

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230815j:plain

ソファも座り心地よし!ずっとゴロゴロしてられる(笑)

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230833j:plain

リビングの窓から美しい山の景色が楽しめます。この写真は到着したばかりのお天気がいい時に撮りました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230105j:plain

こちらがベッドルーム。外にはテラスがあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230156j:plain

ベッドから外の景色を楽しめます♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230220j:plain

テラスにはテーブルセットとバーベキューコンロがあります!こんな生活、憧れる!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230349j:plain

本当に美しい景色!

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230450j:plain

こちらがこの部屋のバスルーム。シャワーのみです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230528j:plainもう一つのベッドルーム。こちらはテラスには繋がっておらず、窓のみ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230546j:plain

こちらにもテレビがついています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230603j:plain

この部屋のバスルームにはバスタブがあります。シンクは2つ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230629j:plain

シャワールームもついています。

 

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012230940j:plain

部屋からはスリー・シスターズ・マウンテンが見えます。

詳しくは以下のサイトをどうぞ♪

https://www.travelalberta.com/jp/listings/three-sisters-mountains-2010/

 

 

f:id:yukimeg:20171012230954j:plain

お天気が良い時の部屋から見える景色。

 

 

f:id:yukimeg:20171012231017j:plain

うっとりするような山と緑の美しさです。ずっと見てられる。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231038j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231056j:plain

お天気がよいと、ガラスにも美しい山々が写ります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231113j:plainこれは朝のスリー・シスターズ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231131j:plain

朝の光と影の濃淡も美しいですね。

 

 

f:id:yukimeg:20171012231159j:plain

お天気がちょっと悪い時の朝の様子。

 

 

f:id:yukimeg:20171012231213j:plain濃い霧が出ています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231252j:plain

部屋からは食事中の鹿を見かけることもよくあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231319j:plain

大きい!

 

 

f:id:yukimeg:20171012231341j:plain

ん?なんかかわいい子が見える!!

 

 

f:id:yukimeg:20171012231355j:plain

拡大してみると、たぶんマーモットかな?

 

 

f:id:yukimeg:20171012231448j:plain

ホテルのフロント。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231515j:plain

フロント付近にはPCがあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231534j:plain

所々のこういうインテリアがまた素敵。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231556j:plain

ロビーにも暖炉。

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231624j:plain

夜の敷地内にあるプールサイド。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231701j:plain

夜の外の雰囲気もなかなかいいです♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231721j:plain

ホットタブもあります。午後10時まで入れます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012231738j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012232240j:plain

朝のプールサイド。午前9時から入れます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012232255j:plain

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20171012232316j:plain

部屋のキーカード入れに書かれていたホテル情報。Wi-Fiも使えます。

 

 

朝食は付いていなかったので、近くのスーパーでヨーグルトやフルーツなどを購入しておきました。写真には撮っていませんでしたが、紅茶やコーヒーなどの飲み物はキッチンに用意されていました。

 

 

部屋は心地よく、景色もよく、総合的に大満足なホテルでした!

車でバンフ国立公園を観光されるなら、オススメのホテルです♪

 

以上、キャンモアにあるStone Ridge Mountain Resortでした!

 

 

次回は、キャンモアやバンフ国立公園観光について書き進めていきます。

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

 

【この記事の続き】

 

 

【カナダDay2】(2)キャンモアに向かうまでにテーマパークのようなアウトドアショップとオリンピック公園に寄り道♪~CrossIron Millsとカナダオリンピック公園~

 

2016年5月3日(火)

 

カルガリー・タワーなどダウンタウンを観光した後、キャンモアに向かってレンタカーで出発!!

※レンタカーは前日に空港で借りています

 

【この記事の続き】


カルガリー・タワーからキャンモアまでの距離は105km、時間にして1時間10分ほどなのですが、今回は急ぐ旅でもないので、寄り道をしていきました。

 

  

f:id:yukimeg:20170908193605j:plain

まず1つ目の寄り道は、CrossIron Mills。アウトレットモールです。

 

 

この地図上だとキャンモアはカルガリータワーの西に位置するのですが、CorssIron Millsは方向が違って北上します。

 

【CrossIron MillsのHP】


f:id:yukimeg:20170908193632j:plain

ここにわざわざ寄り道をしたのは、ちょっと面白いお店があるからなんです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908193755j:plain

アウトドアショップのBass Pro Shops!大きなクマさんたちがお出迎え♪

普段はアウトドア的なことをしませんが、せっかく自然豊かな国にやってきたので、アウトドアショップにも足を運んでみました。

 

HPをチェックしてみると、店舗数はアメリカが圧倒的に多いようですね。


 

f:id:yukimeg:20170908193814j:plain

このお店はアウトドアグッズを売っているのはもちろんなのですが、ショッピングをしなくてもテーマパークみたいで楽しいんです♪

 

こんなふうに・・・

 

f:id:yukimeg:20170908193826j:plain

ムースが戦ってる!!

 

 

f:id:yukimeg:20170908193840j:plain

滝がある!!

 

 

f:id:yukimeg:20170908193853j:plain

釣りをしてる人がいる!!ワイルド~♪

 

 

f:id:yukimeg:20170908193906j:plain

シロクマさん、こんにちは^^

 

 

f:id:yukimeg:20170908193917j:plain

お魚だって泳いでます♪

 

 

f:id:yukimeg:20170908193929j:plain

見よ!鹿の軽やかな足取りを!!

 

 

f:id:yukimeg:20170908193943j:plain

こんな乗り物も売ってます。この時はどこでこんな乗り物を使うんだ?と思いましたが、アメリカ・ユタ州ではよく見ました。

 

 

 【過去記事】

 

f:id:yukimeg:20170908193956j:plain

ビーバー!!かわいいー^^

 

 

f:id:yukimeg:20170908194011j:plain

小型飛行機も飛んでます!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194025j:plain

床には動物たちの足跡が!!細かい演出ですよね。

 

このお店では、夫用にアウトドア感満載の帽子だけ購入しました。

 

 

 

 さて、他にもCrossIron Mills内を撮った写真が数枚あったのでご紹介♪

 

 

f:id:yukimeg:20170908193703j:plain

所々でオブジェのようなものがあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908193649j:plain

カナダのコーヒーチェーン店 Second Cup。カナダにはいくつかありますが、個人的には一番好きかも。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908193725j:plain

チョコレートのお店 Rocky Mountain Chocolate。りんご飴 ならぬ りんごチョコレートと言ったらいいんでしょうか。見ている分にはかわいい^^

 

 

f:id:yukimeg:20170908193741j:plain

完成度が高いのか低いのか、評価は分かれるであろう、こんなカラフルなものもあります。人形付きは一体どうやって食べるんだろう・・・もはやホラーのような気も・・・(笑)

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194040j:plain

そして、私たち夫婦お馴染みのフードコートのチャイニーズ。ここでも食べていました!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194109j:plain

こんな感じで、CrossIron Millsを堪能した後、次の寄り道先へ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194143j:plain

2つ目の寄り道は、カルガリー・オリンピックの跡地 カナダオリンピック公園

グーグルマップで調べると、英語表記ではWin Sportと出てくるので注意です。

 

 

CrossIron Millsからは30km、車で23分の場所にあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194156j:plain

中には入らず、外の様子だけ見て、オリンピックの雰囲気を楽しみます。

  

 

f:id:yukimeg:20170908194208j:plain

5月なので雪はありませんが雰囲気は感じられます。ジャンプ台見たの初めて!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194229j:plain

リフトに乗った気分♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194244j:plain

ジャンプの選手になった気分♪

 

 

f:id:yukimeg:20170908194257j:plain

スノーボードの選手になった気分♪

 

 

そんなオリンピック気分を楽しんだ後は、キャンモアに出発!!寄り道はこれにて終了です。

 

 

Trans-Canada Highway1を走ります。キャンモアまで約93km、車で1時間。

 

 

f:id:yukimeg:20170908194321j:plain

 

いいお天気!実はこの日はこの時期には早すぎるほど気温が高く、確か30℃を超えていました。テレビでは、この暑さで発生した山火事を連日報道していました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194610j:plain

山が近くに見えてきました!

 

 

f:id:yukimeg:20170908194627j:plain

川もキレイ♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194642j:plain

カナダにキター!!っていう感じの景色ですね♪

 

 

 

f:id:yukimeg:20170908194656j:plain

キャンモア(Canmore)に到着^^ バンフ手前にある小さなカワイイ町です。

 

 

 

この日のカルガリー・タワーからの移動をまとめると、このようなドライブコースでした。

 

 

では次回は、キャンモアで宿泊した素敵なホテルをご紹介します♪

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【カナダDay2】(1)カナダ・カルガリーのダウンタウンを観光♪~一日を効率よく過ごすにはカルガリータワーは朝に訪れるのがオススメ~

2016年5月3日(火)

 

カナダ・カルガリーで宿泊をしたホテルから、観光をするためレンタカーでダウンタウンへと朝から向かいました。

 

【前記事】


 

 

では出発です!!とりあえず観光のメインでもあるカルガリータワーへと向かいます。車で15分ほどの場所にあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170829130555j:plain

ダウンタウンのビル群が見えてきました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130625j:plain

赤と白のカルガリータワーも見えます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130636j:plain

車で走っていると都会の街が迫ってくる感覚を受けるのは北米ならではかも。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130645j:plain

ボー川を越え、ダウンタウンの中心部へと入っていきます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130657j:plain

平日の出勤時間を過ぎた頃なので、街は落ち着いている印象です。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130706j:plain

タワーから徒歩の距離にある有料パーキングにレンタカーをとめました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130716j:plain

ビルとビルの間に橋のようなものがかかっています。スカイウォークって言うのかな?カルガリーの冬は非常に寒いので、このような通路をかけることで外を歩かずに移動ができます。

 

 

f:id:yukimeg:20170829130725j:plain

Canadian Pacific Railwayの会社前に蒸気機関車が展示されていました。

 

 

カルガリータワーまで歩いてすぐのところです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130734j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130749j:plain

カルガリータワーの足元にまでやってきました!

 

 

 

 

営業時間はHPによると以下の通りです。

 

The Calgary Tower is open 364 days a year (closed Christmas Day). Subject to occasional deck closures for private functions.

September - May

June - August

9:00 a.m. - 9:00 p.m.

9:00 a.m. - 10:00 p.m.

 

 参照:http://www.calgarytower.com/visit/hours-and-location/

クリスマス当日はお休みなのでお気をつけください。また時折イベントなどがあって閉鎖されていることもあるようです。朝の9時から空いているので、一日のはじめに訪れると、効率よく一日を観光に使えるのでオススメです。

 

入場料はHPによると以下の通りです。

 

General (13-64)

$18.00 

Senior (65+)

$16.00

Child (4-12)

$9.00

Infant (3 and under)

Free

 

参照:http://www.calgarytower.com/visit/admission-rates/

シニア料金は65才以上からの適用となります。また3才以下は無料、子ども料金は4-12才となります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130804j:plain

タワーの玄関ではビーバーとグリズリーベアがお迎えをしてくれます♪でも、ビーバーとベアの大きさ、逆だよね?(笑)

 

 

f:id:yukimeg:20170829130814j:plain

エレベーターで展望階まで向かいます。エレベーター内では外の景色が見えているのではなく、映像がスクリーンに映し出されています。

 

 

f:id:yukimeg:20170829130828j:plain

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829130849j:plain

展望階からはカルガリーの街を360°見渡すことができます♪

 

 

f:id:yukimeg:20170829130913j:plain

このようにお天気がよいと遠くのまだ雪を被っている山々を見ることもできます。

 

 

f:id:yukimeg:20170829130929j:plain

カルガリーはカナダの中では大都市ですが、こんなにも緑豊かなんですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170829130949j:plain

ボー川も見えます。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131003j:plain

18ドルの入場券。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131015j:plain

グラスフロアから足元を見るとクラクラします。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131030j:plain

歩いても大丈夫なのに、どこか信用出来ていない自分もいたり(笑)でも、ここから眺める景色はなかなかいいですよ!

 

 

f:id:yukimeg:20170829131043j:plain

グラスフロアに座っているところを夫がパシャリ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170829131109j:plain

さて、そろそろ地上に戻りましょう。エレベーターの入口にはタワーの絵が描かれています。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131123j:plain

カルガリータワーにはお土産を買えるショップやレストランもあります。

参照:http://www.calgarytower.com/shopdine/

レストランには155メートルの高さから街を一望しながら食事ができるSky360もあります。記念にこちらで食事をするのもいいですね♪


 

 

f:id:yukimeg:20170829131142j:plain

私たちはカルガリータワーを後にし、ランチ前のダウンタウンの中心地をブラブラと歩きました。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131200j:plain

テラス席でランチができるお店が並んでいます。素敵ですねー♪

 

 

f:id:yukimeg:20170829131231j:plain

こういう街並み好きだなぁー♪

 

 

f:id:yukimeg:20170829131248j:plain

ビルの間からカルガリータワー。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131320j:plain

ちょうど駅に入ってきたCトレイン。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131335j:plain

ダウンタウン内は工事をしているところも多く、これからまだまだ発展していくのかな?

 

 

f:id:yukimeg:20170829131346j:plain

駅の様子。近代的ですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131404j:plain

ではそろそろパーキングに戻ります。

 

 

f:id:yukimeg:20170829131427j:plain

レンタカーに乗って、ダウンタウンを出発します。

 

 

以上、カルガリーダウンタウン観光でした。

 

このあと、キャンモアに向かいますがその途中で寄り道をしていきました。それについて次の記事では書いていきます。

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【カナダDay1】(3)カルガリーで家族で泊まるのにオススメのホテル~Lakeview Signature Inn と2ベッドルームについて~

2016年5月2日(月)

 

カナダ・カルガリー空港に到着後は、レンタカーを借りて、ホテルへと向かいました。

 

【この記事の続き】

 

この日宿泊したホテルはこちらです。

Lakeview Signature Inn

HP: https://www.lakeviewhotels.com/calgary/

 

カルガリー空港から車で15分ほどの場所です。ダウンタウンにある観光名所のカルガリータワーまでも車で15分ほどです。

 

 

f:id:yukimeg:20170821231509j:plain

朝の出発時に夫が撮った写真。Lakeviewと名前がついていますが、近くに湖はないです。

 

夫の両親と夫との4人での旅でしたので、ホテル選びの際、2ベッドルームと駐車料金無料のホテルを優先して探しました。夫がうまく2ベッドルームの部屋をエクスペディアで見つけ、予約してくれました。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232328j:plain

ホテル内の廊下。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232113j:plain

2ベッドルームの部屋なので、キッチン、ダイニング、リビングが間取りの真ん中にあります。そして、それぞれのベッドルームにバスルームが付いています。

 

参考までに書いておくと、このカナダの旅までは2ベッドルームの部屋だと自動的にキッチンやそれぞれにバスルームが付いているものだと思い込んでいましたが、2017年5月のアメリカの旅でそうではないことに気がつきました。アメリカの旅でもなるべく2ベッドルームで探したのですが、バスルームは共用で1つしかありませんでした。Lakeview Signature InnはHPを見るとわかるのですが、リゾートになるらしく、そういうホテルの2ベッドルームしかキッチンやそれぞれにバスルームはないのかもしれません。そもそもエクスペディアで予約する際に詳細をもっとちゃんと見ればわかったのかもしれませんが、気になっている方は必ずご確認をされてくださいね。

 

【2ベッドルームでバスルームが1つだったホテルの記事】



 【2ベッドルームでそれぞれにバスルームがあったホテルの記事】


 

では話は部屋に戻ります。

 

f:id:yukimeg:20170821232131j:plain

キッチンがあっても料理をするわけではありませんが、洗い物ができたり、電子レンジや冷蔵庫があるとかなりありがたいです。それしても、こんなキッチンが我が家にも欲しい!!

 

 

f:id:yukimeg:20170821232141j:plainリビングはゆったりとした空間で居心地がいいです。アメリカやカナダに来て、テレビを見るのも一つの楽しみだったりします。時間が許せば、ここでずっとカウチポテトをしていられそう・・・

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232002j:plain

ベッドルームです。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232014j:plain

ベッドで横になりながらテレビが見られます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232027j:plain

バスルーム。バスタブもあります。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232038j:plain

アメニティは、石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディローションです。歯ブラシ・歯磨き粉は、海外のホテルではありませんので、持参しましょう。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232047j:plain

バスタブにも石鹸があります。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232205j:plain

もう一つのベッドルームです。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232220j:plain

こちらの部屋にもテレビがあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232236j:plain

コーヒーも飲めるようになっています。あと、北米のキッチン付きの部屋には、電子レンジでチンしてできるポップコーンもよく置いてあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232245j:plain

こちらの部屋のバスルームにもバスタブがあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232258j:plain

この日の夕食は、疲れていたのと遅かったので、近くの大手スーパーマーケットのウォールマートに行き、電子レンジでチンできるお惣菜を買ってきて部屋で食べました。写真はピザのようなパンしか残っていませんでしたが、他にもありました。レンタカーがあると買い出しにすぐに行けるのがいいですね。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232351j:plain

翌日の朝、朝食前にホテル周りを歩いてみました。平日の朝ですから、スクールバスも動いています。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232404j:plain

似たような景色を、カナダにいた頃毎朝見ていたなぁとちょっと思い出していました。もはや外国にきた感じがしない(笑)

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232418j:plain

ロビーが朝食会場でした。このホテルは朝食付きです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232435j:plain

北米のホテルでお馴染みのシリアル4種類。私はだいたい左から3つ目のレーズン入りのシリアルにヨーグルトをかけて食べています。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232446j:plain

このホテルは割といろいろと揃っていました。ポテト、ハム、オムレツ、ベイクドビーンズです。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232457j:plain

ヨーグルトにトッピングのフルーツまでありました。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232510j:plain

ジュースの種類もいろいろ。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232523j:plain

そして、お馴染みのワッフルメイカー!!あったら必ず作っちゃいます♫

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232538j:plain

ワッフルは1人で1つは大きいので、夫とシェアします。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232550j:plain

テーブルの上にジャムもあります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232605j:plain

外を眺めながら、のんびりと朝食を頂けます。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232627j:plain

朝食後にまたホテルの周辺をお散歩。ホテルの入口はこんな感じです。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232642j:plain右の大きな窓が朝食会場にもなっているロビー。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232654j:plain

駐車場。

 

 

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232816j:plain

ホテルの外観。

 

 

f:id:yukimeg:20170821232836j:plain

良いお天気!!

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232852j:plain

外にバスケットボールのゴールまであります。

 

 

 

f:id:yukimeg:20170821232907j:plainホテルのシャトルバスがとまっていました。空港とホテル間の送迎もしてくれるみたいですね。これならレンタカーが無くても泊まれますね。

 

以上、Lakeview Signature Innのレポートでした!

 

次の記事は、カルガリー観光について書いていきます。

 

 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村

 

【カナダDay1】(2)バンクーバーで乗り継ぎ、エア・カナダ(AC222)でカルガリーに向かう。

2016年5月2日(月)

 

羽田空港からバンクーバーに飛び、さらにそこからカルガリーへと飛びます。

 

【この記事の続き】


 

 

f:id:yukimeg:20170809163102j:plain

バンクーバー空港での乗り換え待ちの間に、カナダお馴染みのTim Hortonsでドーナッツを物色。ドーナッツの種類が豊富です。

 

 

f:id:yukimeg:20170809163130j:plain

結局いつものアイスカプチーノとボストンクリームドーナッツを選ぶところが夫らしい。シェアしていただきました。国内線なのでTim Hortonsはありましたが、日本などへの国際線の出発ゲートの方はないので、カナダ滞在中にTim Hortonsのドーナッツを召し上がりたい方はお気をつけくださいね!

 

【関連記事】


 

ちなみに今年はカナダ建国150周年で、行事にちなんだグッズも販売されているので、今年いかれる方はそちらもチェックされるといいかも♪

 

【関連記事】


 

 

 

バンクーバーカルガリー行きは、エア・カナダのAC222便でした。

 

 

f:id:yukimeg:20170809163146j:plain

短いフライトでしたが、コーヒーとスナックが出てきました。エア・カナダお馴染みのプリッツェルとSecond Cupのコーヒー。Second Cupもカナダの大手コーヒーチェーンです。

 

カルガリー空港に到着してからはHertzでレンタカーを借りて、予約をしていたホテルに早速向かいました。

 

 

次回、カルガリーで宿泊したホテルについて書いていきます!

 

 

 

【過去記事】

 



 

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村