グ~たら主婦の人生つるつるいっぱい

海外レンタカーの旅が好きな30代主婦の旅行記☆GWに行ったアメリカ・グランドサークルの旅について現在書いています♪海外レンタカーの旅を啓蒙していこうか考え中。

【Day2】(1)シャルル・ド・ゴール空港からパリに向かう方法。

 

 【Day2】2016年9月13日(火)

 

パリに到着した頃には、日本を出発してから日付も変わっていましたので、Day2となります。

 

シャルル・ド・ゴール空港に到着して、まずフランスだなと感じた瞬間。

それは、働く車がフランスのメーカーだということ。

f:id:yukimeg:20170129163241j:plain

プジョーの車たち。

フランスなんで当たり前と言えば当たり前なんですが、なんかテンション上がります↑

 

 

テロのこともあり、フランスの入国審査がどのようなものか、興味がありました。とても厳しいのかなと。でも、アメリカほど質問される感じもなく(私が日本人だからでしょうか)、ちょっと拍子抜け。並んでいる人も多かったので、厳しく時間かけるほど余裕もないのかもしれないですが、テロ対策と言っているわりにはこれでいいのかなとちょっと思ったりしちゃいました。ちなみに、フランス語ではなく、簡単な英語で十分事足ります。

 

次は、預けた荷物を受け取りに行きます。

ロストバケージになっていませんように。

f:id:yukimeg:20170129163424j:plain

 

ちゃんとありました。

荷物を受けとる場所もなんかおしゃれ。

f:id:yukimeg:20170129163405j:plain

 

身体が不自由な方のためのベンチもあります。

f:id:yukimeg:20170129163441j:plain

 

 外側からみた到着口。

フランス語と英語と両方大きく書かれています。

f:id:yukimeg:20170129163456j:plain

 

空港からパリに向かうオススメの方法

 

空港からパリに向かう方法はいくつかあります。

 

①鉄道

②タクシー

②バス

 

どれも行けるには行けますが、海外旅行において大事なのは、初めての土地でどれが一番安全を確保できる方法かということです。在住者にとっては大丈夫だと思う方法でも、それは住んでいるからこそ避けるべきことが判断出来て大丈夫ということであったりします。安全だと聞いた方法や場所でも、初めて訪れる旅行者にとっては自分では判断できないこともあるので、ちゃんと調べて念には念をで行動した方がいいです。

 

では、そういうことを考えながら方法を見てみます。

 

①鉄道 ー オススメしません!

過去に行ったアメリカのいくつかの都市やイギリスのロンドン、カナダのトロント、韓国のソウルでは、空港から都市まで公共交通機関を利用して移動していました。なので、今回のパリもそうしようと思ったのですが、調べているとあまりよくない話しか見つかりません。

 

パリの場合、高速郊外鉄道(RER)のB線を利用することになるのですが、空港からパリ北駅まで所要時間30分、料金€10と一番時間もかからず安いので、一見良い方法のように思えます。

 

実際私の手元にあるガイドブック(私が持っているのは2014年版なので情報が古いかもしれませんが)では、渋滞の心配がなく、到着時間が予測できる点からオススメと書かれていましたが、治安の点については書かれていませんでした。

 

 

しかし、以下の話を読んで、本当に大丈夫なのか?と疑問だったので、パリ在住の友人に聞いてみました。

被害者からの手紙|在フランス日本国大使館

 

返ってきた返事は、やめた方がいいとのことでした。特に女性一人では 。

治安の悪い地域を通る線で、途中スリなどが乗りやすいということもあり、旅行者はターゲットにされやすいので、大きな荷物を持ちながら乗るのは出来るだけ避けた方が良いそうです。

 

ということで、私は利用するのをやめました。

 

②タクシー ー フランス語が話せるのならいいのかも。

 

タクシーは、ガイドブックによると料金が€50~60となっていたので高いなと思い、私は候補から外しました。道もフランス語もわからないので、ぼったくられる可能性もあるかなと個人的には思います。実際にその被害に合われた方の報告が在フランス大使館のHPに記載されていました。空港付近は、初乗り料金が高く設定されていることもありますしね。

 

③バス ー オススメ!

 

これが確実な方法かなと思い、私は利用しました。

 

バスは2種類あります。

(1)Le Bus Direct (ル ビュス ディレクト)(旧エールフランスバス)

(2)Roissy Bus(ロワッシー バス)

 

私は(1)Le Bus Directを利用しました。

こんなバスです。

空港で撮り忘れたので、帰りに撮った時の写真です。

f:id:yukimeg:20170129174712j:plain

このバスは、シャルル・ド・ゴール空港からは2ルートあります。

 

★1 CDG AIRPORT <=> PARIS TOUR EIFFEL
via Porte Maillot / Etoile Champs-Elysées / Trocadero

 

★2 CDG AIRPORT <=> PARIS GARE MONTPARNASSE
via Gare de Lyon

 

このバスを利用することを前提に、パリ滞在中のホテル選びをしました。バス停からの距離とホテルの内容(料金、冷房やシャワーのあるなしなど)、周辺の治安を見比べながら探しました。それで、モンパルナス(Montpartnasse)周辺のホテルが自分の要望に合っていたので、バスは★2のルートにしました。

 

どちらのルートも片道€17です。行きも帰りも両方乗る予定であれば、往復チケットは€30なのでこちらを購入した方がお得です。

 

チケットは、当日バスに乗る際に購入することが出来ますが、英語が通じるか不安だったので、事前にネットで購入しました。ネットだと、フランス語ではなく、英語で購入できます。

 

en.lebusdirect.com

 

ネットでの購入は難しくありません。

購入の仕方については、記事が長くなったので次の記事で書きますね。

 


 

(2)Roissy Bus  

 

こちらは空港とオペラ座を結ぶバスです。

私は利用していないのでわからないのですが、友人は普段使うバスなどの定期券で利用できるとのことで、このバスを利用しているようです。

 

booking.parisinfo.com

 

 片道€12.10(2017年1月現在)で、Le bus directよりも安いです。

 

滞在されるホテルからどのバス停が近いのかを確認されて、どちらのバスを利用されるかを決められるとよいかと思います。

 

 

バスを利用する際の注意点を挙げるとすれば、渋滞に巻き込まれる可能性があるので、時間にかなり余裕を持った方がよいということです。私は往復利用しても運よく渋滞に巻き込まれませんでしたが、最終日に空港に見送りに来てくれた友人は、巻き込まれてしまい1時間近く遅れて到着しました。フライトの時間よりも、かなり早く会う約束をしていたので、時間には結構余裕がありましたが、帰りのフライト前に利用される方はお気を付けくださいね。

 

 

 

ポチっと押してもらえると嬉しいです♪

いつもありがとうございます!


にほんブログ村